デートって、胸キュンの数だから!男子がデートでドキッとする瞬間

どうもあかりです。
シンプルなテーマですが、とても普遍的です。
恋愛全体を食事とすると、「デート」というのは間違いなくメインディッシュ。そしてそのメインディッシュを「おいしい」と感じさせるものが何かと聞かれれば、それは間違いなく「ドキッとする瞬間」でしょう。

おいしいメインディッシュのために、ドキッとするデートのために、今日は「男子がデートでドキッとする瞬間」についてご紹介です。男子のリアルな意見も集めましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■【定番編】待ち合わせ:遠くで目が合っちゃったとき

「待ち合わせのときに、割と遠目の段階でお互いに気づいたときって、なんかめっちゃドキドキしない(笑)?目が合ってから、目の前に着くまでの時間で、彼女を見つめていいやら、でも目を逸らすのも変だし。この時点で胸高まる」(大学生/21才)
まずは、比較的「定番」と言えそうなものをいくつかご紹介していきます。
「待ち合わせ」付近でのドキドキ・ポイントを挙げる男子は多く、ほかにも
・目が合って、タタタッと小走りで寄ってくるのがかわいい
・遠くからキョロキョロしてるその子を発見すると嬉しくなる
・集合場所でなかなか合流できなくて電話したときに「あ、いた!」っていう電話越しの声と、嬉しそうな彼女の表情がリンクした瞬間
・待ち合わせのときに、スマホの電源をさりげなく切ってくれてるのが見えたとき
なんてものがありました。
どれも、その女子がどれくらいデートを楽しみにしているか、どれくらいそのデートに対して気持ちが入っているか、を表す仕草です。
初対面に限らず、すでに仲良しになった相手とのデートでもその日の「第一印象」というのは重要。
まず出会い頭に「ドキッ」からはじまるデートは、幸先が良いですね。

■【定番編】デート中:「笑顔」と「ボディタッチ」が最強

「とにかくデート中は笑顔に限る。『あははっ』て声に出して笑ってる彼女と目を合わせてると、本当に本当に幸せな気持ちになる。ドン引きされるかもしれないけど、まじでこの子の笑顔を見るために生まれたんじゃないかみたいな感覚」(飲食/26才)
デートが始まってからの時間では、とにかく「笑顔」と「ボディタッチ」が安定の二強です。
人は「笑顔」の瞬間が一番魅力的です。
だから当然、デートでもたくさん自分の笑顔を見せてあげてください。これはシンプルですね。
また、ボディタッチも重要ですね。直接触れ合うと心の距離も縮まるし、何よりドキドキする。
レストランなど対面で座るときには笑顔で攻めつつ、外を歩くときなど向き合っていないときには、手を繋いだり、肩を触れさせたりといったボディタッチをしてみましょう。
この二つを上手に活用して、デート中にドキドキが途切れないように。

■【定番編】デート終盤:「もっと一緒にいたい」が伝わるしぐさ

「帰るのを寂しがってる女子はめちゃかわいい。物分りがよすぎると、あんまり俺のことを好きじゃないのかなって思っちゃう」(音楽関係/25才)
バイバイの瞬間に寂しがる行為は、「今日のデートめちゃ楽しかった」「またすぐ会いたい」そして「大好き」の全ての気持ちを一度に伝えることができる超万能型なアクションです。
これを伝える方法は一つじゃないです。
普通に「えー、帰りたくない」と言うのもいいし、直接言葉にはしないけど、明らかに言葉少なで寂しそうな雰囲気を出すだけでもOKです。
ちなみに私のオススメは
「バイバイ」と言いながら振り合った手をそのままお互いに握り合って、さらにそこから彼の手をギューって力を込めて一回強く握りしめてから、バイバイ。
これ、すごくかわいいです。
さて、ここまでは「定番ドキドキ」を紹介してきましたが、最後はババっと、「え、そこで?」と思ってしまうような「意外ドキドキ」な瞬間を紹介して、お別れすることとします。

■【意外編】デート中:見てたら、見られた

「デート中に彼女がご飯を食べてる顔を眺めてたら、急に顔を上げて俺のほうを見るから、完全に不意打ちで心臓が破けた」(法律関係/26才)
「見られてる」と感じることができるタイプの人ですか?あなたは。
普段は苦手でも、デート中の一対一というシチュエーションでは、なんとなくならわかるでしょう。
ということで、「あ、彼が私を見てる」と感じたときにはこの例のように、油断してる彼をバッと見つめ返す。「ドキっ」のゲリラ戦法ですね。

■【意外編】デート中:酔って見つめられると「エロい」

「お酒が入って少し顔が赤くなった彼女がすげー見つめてくるけど、目がとろんとしてて、エロかわいくて困る」(不動産/24才)
はい来ましたー!
正直「やかましいわ」と言いたくなるほど…目に見えて男性の顔がデレデレになる瞬間ですね。
普段冷静な女子が、お酒を飲んで「隙だらけ」になっているのを見ると、急に「女」を意識してしまう人もいるようです。

■【意外編】デート終盤:「帰りたくない」時間稼ぎが見えたとき

「もうお店出たのに、おそらくまだ帰りたくないらしく、『買いたいのあるから薬局寄っていい〜?』みたいにして時間稼ぎしてるのキュンとする」(教員/25才)
「バイバイを寂しがるといいよ」というのはさっきしたお話ですが、こういう良い意味で白々しい寂しがり方も、逆にリアル。

■【意外編】デート終盤:バイバイ直後の振り返り

「見送ったときには、絶対に最後の最後で一回は振り返ってほしい派。それだけでお見送りした苦労が報われる」(通信/26才)
人によっては、クールに最後まで振り向かずに立ち去るのかもしれませんが、そんな「クールさ」は、恋ではちょっといらないかも。
「大好き!」を伝えるために首が壊れるくらいになんどもブンブン振り返ってこそ、あなたを見送った後、こんな寒い季節の夜に一人で家路に着く彼のハートを温められるはずです。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします