「かわいい」を超えた魅力♡男子がデートで「イイ女」を感じる仕草とは

どうもあかりです。
彼氏であれ、まだ友達以上の関係であれ、彼があなたとデートをしてくれるのなら、きっと彼はあなたのことを「かわいい」とは思ってくれているんでしょう。じゃなければ、デートなんてしませんから。

だけど、それだけじゃ少し物足りない。かわいいだけじゃなくて、イイ女だなって思われたい。
きっとみんなそんな願いを持っているだろうということで、今日はデートで「大好きな彼」に魅せつけてほしい「イイ女」の仕草や行動例をご紹介です。

■「デートを楽しみたい」という前向きな姿勢

「俺が遅刻しちゃったときにも、全然気にしない様子で、嬉しそうに迎えてくれる彼女は、いつもイイ女だなって感動してる。多分内心怒ってるんだろうなとは思いつつも、楽しむこと重視な姿勢が大人」(飲食/25才)
たくさんデートしてれば、そりゃあんまり嬉しくないことやイラっと感じることも起きます。
そんなとき、いちいち怒ったり、注意したりすることは簡単だけど、もしもそれが大したものじゃないのなら、「せっかくのデートだし!」とまずは楽しむことを最優先する!
その姿勢は、「やべ、怒られるかも……」とひやひやしている彼の心を安心させます。
遅刻に限らず、女子から不意打ち的に彼にLINEが届いたり、意図せず会話がほかの女子の話題に行ったりしても、嫉妬して「受け付けられない」と感じるほど大きな問題じゃない限りは、それを「イイ女」を魅せる原動力として逆に利用してはいかがでしょうか。

■お金の気遣いがある!礼儀を忘れず「ありがとう」が言える

「感謝できる人は大人。初回のデートから当たり前のようにおごられる子もいれば、付き合ってからも、いつまで経っても必ず『ありがとう』を言い忘れない子もいる。そういうのって、やっぱりパートナーを選ぶとなったら、でかいよね」(不動産/26才)
付き合っていくと、日常の連続です。
ただ、その何気ない日常の中にも、恋人に対する小さな気遣いや思いやりが溢れている。
これを敏感に感じることができる人は、いつまでも満ち足りていられる。
反対に、そういうことに鈍感で、「プレゼントで~す!」みたいなドでかいものでしか「気遣い」や「思いやり」を感じられない人は、勝手に「愛情が感じられない」と思い込んで相手に対する不満ばかりが募っていく。
だからこそ、男子は前者の「敏感な女子」を魅力的に感じるんです。
・ごちそうしてもらうこと
・お店を決めてもらうこと
・「寒くない?」と気にしてもらえること
…など、それがいくら毎回のことであろうと、いちいち感謝し続ける姿勢を持ってみてください。

■店員さんなど、彼氏以外への接し方が丁寧

「彼氏は言ってみたら、『大好きな人』なんだから愛想よく接することができるのは当然。逆に俺以外の人への接し方は、つい見ちゃう」(法律関係/27才)
カッコいいと思ってた人だけど、お店の人に対して偉そうにしているのを見て、ドン引きした。
電車で当たり前のように足を組んで座ったり、まだ降りてる人がいるのに我先に乗り込もうとしているのを見て幻滅した。
ありませんか?こんなこと。
この彼のおっしゃるとおり、デート中で本当の人間性が現れるのは、「相手」よりも「相手以外」と接する瞬間です。
好きな人によく思われようとするのはしょうがないし、夢中になるのもしょうがない。だけど最低限の余裕をもって、彼以外の人に対しても、きちんと礼儀と常識をわきまえた行動を心がけましょう。

■「さみしい」の本音と、物分かりのよさのバランスが良い

「バイバイのとき、すごく寂しがってくれてるんだけど、ちゃんとわがまま言わずにバイバイしようとしてくれるそのバランスがとても素敵って思う」(書店員/25才)
正直な気持ちを出すことは大切。だけどそれだけじゃわがまま。
そして本当の「イイ女」とは、ただ単純に物分かりだけがいい人じゃありません。それは単に冷めているだけ。
だから大事なのは、まさに「バランス」。
バイバイのときに限らず、そしてデートに限らず、「会いたい」とか「さみしい」とかそういう気持ちを感じたときには、隠そうとしなくてもいいんです。
ただ、「わがまま言っちゃよくないのはわかってるけど……」という姿勢を見せつつ、伝えてあげてください。
それだけで立派な「イイ女」だから。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします

ランキング / rankings

Sorry. No data so far.