脱・報われない恋!愛し愛される「幸せな恋愛」をするために心がけたいこと

こんにちは、美佳です。
ハウコレ読者の中には、「毎回彼に浮気をされる」「彼が私に割く時間が少なすぎて寂しい」などなど、悲しい恋愛を繰り返している人もいるのではないでしょうか?
恋愛のたびに悲しさやストレスで過度に心を痛めるのはできれば避けたいもの。悲しい恋愛よりハッピーな恋愛をしたいですよね?
そこで今回は、自分を大切にしてくれる人と「幸せな恋愛」をするために心がけたいことを述べたいと思います。

「あなたを見ていない相手」への恋はしない

お互いを思いやれる相手との幸せな恋愛をしたいのなら、手応えのない恋を追うのはおすすめしません。
もちろん、好きな人を振り向かせるためにアレコレ努力や工夫をするのは大事なのですが、何をしても振り向かない・・・というのなら、それ以上は追わない方がいいでしょう。あなたの心が疲れるだけです。
「振り向く気配はないけど、追っているのが楽しいからいいの!」というのなら話は別ですが、
・あなたにちっとも興味を示さない
・連絡しても返ってこない
と、追っている間に徐々にネガティブな感情になるのなら、もう引き際です。
男性は、アプローチされたら基本嬉しいです。なのに、そこでまったく反応がないということは「そういうこと」。
彼だけに固執せず、ありのままのあなたを魅力的に思って追ってくれる人、または追ったら反応してくれる人の方が、未来の明るい恋愛ができると思いますよ。

自分を大切にしてくれない人からは、離れる勇気を持つ

彼に浮気されても、最低な嘘をつかれても、彼から離れられない人もいるでしょう。
『彼のことが大好きだから、彼に何されても離れないの!』という強い意志があるのなら堂々と彼のそばにいてもいいと思いますが・・・“離れない”ではなく“離れる勇気がない”人の方が多いのではないでしょうか?
『きっと私がダメだから彼が冷たくなったんだ』とか『彼と別れてもほかに付き合ってくれる人もいないだろうし』という気持ちで彼のそばにいても、全然幸せじゃないですよね?
しっかり「愛し、愛されている」ことが実感できる恋愛を目指すなら、もちろん二人の関係改善のために工夫をすることも大事ですが、それでも良くならないというのであれば、無理に一緒にいる必要はないでしょう。
自分を大事にしてくれない人のそばにいても心が豊かになることはないですから。

相手に考えや本音を主張することを恐れない

女子の中には、口論するのがイヤとか、嫌われるのが怖くて自分の考えや本音を隠してしまう人もいるのではないでしょうか?
けれど、考えや本音を隠して交際を続けても、楽しい恋愛にはならない気がするのです。
彼に浮気をされても、反論されたり逆ギレされるのが怖くて自分の気持ちを強く言えないという人もいるでしょう。
我慢には限界があります。限界を迎えれば破局です。
自分で自分を負の方へ追い込まないためにも、考えや本音はしっかり伝えたほうがいいです。きっと彼だってあなたが本当は何を考えているかがわからず接しづらかったりするのではないでしょうか?
「嫌われたくないから」と本心を隠し続けるのは、いつまでも微妙な距離があるまま。あなたも、彼氏が「◯◯ちゃんには本音が言えない」と言われたらショックですよね?
普通に「信頼されてないんだ」「彼女って、そういうのも言える関係なんじゃないのかな」と不安に思うはずです。
とすると、勇気が必要とはいえ、意思疎通を図るようしたほうが、未来の二人のためです。

終わりに:あなたが心の底から笑顔になれる恋を

悲しい恋愛の繰り返し……では、心も荒みます。そうなると、恋愛が怖くなったり面倒に感じたり、つまらないものに思えてしまったりしますよね。
あなたの本当の幸せのためにも、正直、過度なストレスを感じる恋愛は手放してしまったほうがいいです。多少のストレスは恋愛にはつきものかもしれませんが、過度なストレスはメンタルを蝕みます。(美佳/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします