乾かし待ちがつらい人必見!片手5分!抜け感がオシャレなクリアネイル

セルフネイルをしていると時々感じるのが、手先をキラリとさせたいけれど“爪のキワまで綺麗に塗るのが面倒”、“疲れているから乾かし待ちが辛い”…等々、自分でやるからこそのめんどくささ。特に新年度、仕事やご家庭も多忙なことと思います。そんな時にぜひ試してみて頂きたいのが、今回の片手5分クリアネイルです。

片手5分クリアネイル 使用カラーと使用品

今回、基本的にカラーはベースコートのみになり、ネイルカラーは不要です。

ホイルネイル(ゴールドやシルバー)、ネイル用ワイヤー、お好みでラメマニキュア(ゴールドやシルバー)

事前準備

ネイルホイルは適度なサイズにカットしておきます。

ネイル用ワイヤーもカットして、お好みの形にしておきます。今回はオーバル型にしましたが更に楽にするには、ワイヤーをカットしただけのライン型です。
爪のカーブに沿うよう、ややカーブを付けておいて下さい。

片手5分クリアネイル 手順

通常のクリアベースコートを塗り、上からベージュ味のあるベースコートを塗りました。クリアベースコートは塗らなくてもOK。

先ほどのベージュ系ベースコートはダイソーですが他の100均でも、同様にスキンカラーになるマニキュアがあります。
ほんの一例ですが、上がカンコレネイルコンシーラーベージュで、下がATサロンネイル22です。

ベースが整ったら、親指中指薬指にネイルホイルを乗せていきます。

① クリアマニキュアをランダムに爪に乗せ、ほぼ乾いた状態くらい(指先で触るとわずかにペタペタしている)まで待ちます。

② ホイルは画像のようにくしゃくしゃにすると、爪にランダムに付いてオススメです。

③ キラキラ面を表面(手前)にしてホイルを軽めのタッチで置きます。

④ お好みでパーツなどを乗せても◎。

薬指も同様の手順でアートをします。

中指はラメ×ホイル、人差し指、小指はラメのみにしました。

画像のように、アクセサリーはシルバーでもゴールドでも相性が良いです。

近年、きちんとしたネイルよりラフだったりニュアンスだったりするネイルが流行なので、このような部分カラーネイルは忙しい時や疲れている時に大変オススメです。

「#クリアネイル」の記事をもっと見る

執筆者:ayako.r

michillの記事をもっと読む

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

michill(ミチル)は、経験豊富な女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、

役に立つコツ、知識や知恵、ここでしか見れないオトクな情報を提案するライフスタイルメディアです。

公式サイトはこちら


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします