簡単なのにオシャレ☆ダイソーGENEネイルとネイルパーツで簡単&時短フラワーネイル

ネイリストのryoです。春と言えばフラワーネイル!でも、色とりどりのカラフルスイートフラワーはちょっと…という声も大人女子からは上がりますよね。ならば色味はおさえつつキュートなネイルデザインでまとまり良く、そして品よく仕上げましょう。

簡単時短フラワーネイルの使用ネイル

ポイントのダイソーGENEネイルのシルバーはメタル系でとってもかっこいいです。

・GENEネイル#22 シルバー
・GENEネイル#5 パールサンド

・パール
・ホログラム シルバー
・キャッツアイスタッズ
・スタッズ
・ネイル用ワイヤー

簡単時短フラワーネイルのやり方

薬指以外にパールサンドを2度塗りします。

ダイソーGENEネイルのパールサンドはとても発色のいいカラーで、1度塗りでもムラなくきれいに塗れますが、仕上がりが違うのでここはやはり2度塗りで。

薬指にはアクセントのシルバーを2度塗りです。

ワイヤーを爪に合わせてカットしておきます。
ネイル用ワイヤーであれば、ハサミで簡単にカットできます。

パーツでアートしていきます。中指に少量のトップコートを乗せてワイヤーをON。

パールを5つ乗せます。

中心にゴールドスタッズを1つ。

キャッツアイ(リーフ)スタッズを葉っぱに見立てて配置し、フラワーの部分は完成です。

親指のフラワーアートは少し変化を出しました。
ワイヤーは2本で、花も5枚花ではなく、大小のパールを使って花っぽく。

仕上げにパールを固定するために、硬めのトップコートで覆うことをおすすめします。

残りの爪人差し指と小指はホロでドットをアートします。薬指のシルバーに合わせて、シルバーのホログラムのドットにしました。

等間隔のきれいなドット柄を作る手順です。
まずは中心に3つ。

次にサイドに3つ。中心のホロとホロの間になるようにします。

そして同じ要領で反対側もホロを乗せたら完成です。

キュートな中にも凛とした大人女子の香りのするフラワーネイル、パーツを乗せるだけなので初心者さんでも挑戦しやすいデザインになっていると思います。

なんといってもポイントはカラー。おとなしめの上品なパール系ベージュとパールのフラワーをのせ、あえてメタルシルバーをプラスした粋なフラワーネイル!

オススメです!!

「#フラワーネイル」の記事をもっと見る

執筆者:ryo

michillの記事をもっと読む

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

michill(ミチル)は、経験豊富な女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、

役に立つコツ、知識や知恵、ここでしか見れないオトクな情報を提案するライフスタイルメディアです。

公式サイトはこちら


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします