【リップ&チーク】これ似てる!?デパコスvsプチプラコスメ徹底比較!

たくさんのコスメがある中で「似た色すでに持ってたかな?」や「似たものをプチプラorデパコスで見つけたい!」と思うこともありますよね。そこで今回は前回のアイシャドウ&ハイライト編に続き、リップ&チーク編としてよく似たアイテムを徹底比較してみました!発色や質感が伝わりやすいようスウォッチものせています。

使いやすいピンクベージュリップ

画像左から
・RIMMEL ラスティングフィニッシュクリーミィリップ 016
・PAUL&JOE リップスティックN 214 パリメトロ

オフィスや就活などフォーマルな場面で大活躍のベージュリップ。

その中でもほんのり唇に血色感を与えてくれるピンクベージュは一本持っておくと便利です。

今回比較したのはリンメルとポール&ジョー。発色の仕方も色味もそっくり!大差ありません。強いていえば保湿力はポール&ジョーの方があります◎

誰でも使いやすいカラーなのでポーチに一本入れていて損はないですし、デパコスの方はプレゼントにも最適です◎

ちょっと大人なボルドーリップ

画像左から
・Visee AVANT リップスティック 007
・PAUL&JOE リップスティックN 213 赤いベリー 

雰囲気を変えたい時、休日メイクに使うとアクセントになるボルドーリップ。

ヴィセアヴァンとポール&ジョーを比較しました。発色がより良く深みのあるのはヴィセ、もう少し透け感があってナチュラルに仕上がるのがポール&ジョーという印象です。

塗り心地に差はなく、リップが細い分ヴィセの方が塗りやすいです。元々どちらも塗り方次第で発色のコントロールができるので、濃いリップに新たに挑戦してみたい方はプチプラから始めてみるのがおすすめです!

リッププランパー

画像左から
・Dior アディクトリップマキシマイザー 001
・Borica リッププランパー

「Diorといえばマキシマイザー」と言われるほどロングセラーで、リッププランパーの火付け役となったのがアディクトリップマキシマイザー。カプサイシンが唇を刺激することで保湿しつつぷっくりとした唇にしてくれます。

それとよく似てるのがBoricaのリッププランパー。マキシマイザーに比べるとピリピリとした刺激は少なく、誰でも使いやすいのが特徴。お値段もDiorの半分ほどです◎

透明感チーク

画像左から
・CLINIQUE チークポップ 15 パンジーポップ
・CEZANNE ナチュラルチークN 14

「お金で買える透明感」と呼ばれ人気が高いラベンダーチーク。元祖クリニークとプチプラといえばのセザンヌを比較しました。

肌に透明感を与えてくれるという点では大差なしでした。発色はセザンヌの方が弱く、ブラシで取るときに粉が舞いやすかったです。

一見難しそうなカラーに見えるので、初心者さんはまずはプチプラから挑戦してみても良いかもしれません。

今年トレンドコーラルチーク

画像左から
・MAC パウダーブラッシュ ピーチ
・A’PIEU パステルブラッシャー PK04

この2つはカラーというよりも本当に質感と発色の仕方がそっくりです!(どちらもカラー展開が豊富なので、これより似たカラーも見つけられます)

程よい透け感を残しつつとふわっとやわらかい印象の肌に仕上げてくれます。こんなに差がないのはすごい!!

これだったらプチプラで色々なカラーに挑戦するのも良いですし、MACにはやっぱり唯一無二のカラーがたくさんあるので必要に応じて使い分けできると良いですね。

デパコスもプチプラも優劣付け難いぐらいどちらにも良いポイントがあります。似ているものを知っておけば新しいカラーにチャレンジする時に簡単に手が届きますよね。

少しでも皆様のお買い物のお役に立てれば嬉しいです。気になる方はアイシャドウ編もぜひのぞいてみてくださいね。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

michill(ミチル)は、経験豊富な女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、

役に立つコツ、知識や知恵、ここでしか見れないオトクな情報を提案するライフスタイルメディアです。

公式サイトはこちら


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします