初対面で男が「遊びの女」か「本命の女」かを判断するポイントは?

こんにちは。「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛プランナーのTETUYAです。

今回のテーマは、「ファーストコンタクトで男が“遊びの女”か“本命の女”かを判断するポイント」です。
これから紹介する「遊びと本命の違い」を見分けるポイントを外さなければ、逆に本命の女性に近づくということですので、ぜひ参考にしてください。

1、その女性の声を聞いたとき、違和感を抱かないか

まずは、ほんと数秒、会話した雰囲気で、男は「本命にしたいか?遊びにしたいか?」を感覚的に判断します。
これは、友達に紹介したときのことを想像したときに、「恥ずかしくない女性を連れて歩きたい」という心理からくるもの。
まずは、声質・笑い方。女性も男性の声や笑い方に好き嫌いがあるように、男性だって自分の好きな声や笑い方があります。
正直、声質は変えられるものじゃないことくらいわかっていますから、笑い方は注意したほうがいいですね。簡単にいうと、大半の男性は上品な笑い方の方が好きです。
周囲の人が振り返るほどの大声で笑ってしまう、笑い声を少し注意されたことがある人は、特に注意してみてくださいね。

2、自分に似合うファッションをしている女性か

本命にならない「遊び」扱いされる女性は、顔やおしゃれさではなく、自分に似合っていないファッションで着飾っている人。
一番よくあるのが 顔はかわいいのに、ファッションがなんか似合っていない女性です。
悲しいことに、こういう女性は…エッチするだけだったらいいけど、本命にはしないことがある、との話をよく聞きます。
好きな服と似合う服はまた別ものですから、あまり自信がない人は「客観的なアドバイス」をくれる、ショップのスタッフに相談する方がいいかもしれません。

3、自分と価値観が合うか

 「価値観」も大事。
 これも、瞬時とは言わないまでも、数分話しているだけでわかってきます。これがよくいう「話が合う、合わない」ということ。
 そもそも価値観は変えられないものだと僕は思うので、努力してなんとかなるわけではありません。ただ、男の話が合う合わないの判断の一番のとっかかりは、「リアクション」です。
 自分が話していて彼女のリアクションが悪いと、「話が合わない=価値感が合わない」と思いはじめます。嘘をつく必要はありませんが、喜びや驚きは素直に反応できるといいですね。

【注意】遊びから本命になることは、ほぼない

毎回言ってることですが、「遊びの女から本命の女」になることはほぼありません。だから何が言いたいかというと、ファーストコンタクトが大事だということです。
ここで踏み間違うと、その先は方向転換がうまくできません。遊びの女性になれば、都合のいいセフレ扱いをされる可能性もあるので、とにかく出会った直後の身の振り方を大事にしてほしいです。

【おわりに】「遊びの女」扱いをされないようにしよう  

今回、会った瞬間に男性が女性を本命か遊びか判断するポイントを紹介しました。
ファッションや笑い方などは今かでも変えられます。価値観はなかなか変えられるものではありませんが、どうしてもその男性と仲良くなりたいなら、まずは彼と会話するなかで目をしっかり見て相づちを打ってください。
そしてたまに、「すごい」「へ~」といった合いの手をいれるなどのリアクションをちょっと意識するだけでも、本命か遊びかの判断が変わると思います。       
ツイッター(@tetuya_1976)でも情報発信しています。気軽にのぞいてみてください。(TETUYA/ライター)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします