《愛される方法》「聞き上手は愛され上手」の本当の意味を知ってる?

どうもあかりです。
「聞き上手な女子はモテる」「聞き上手は愛され上手」
そんなフレーズをよく聞きますが、これは「男子を気持ちよく話させるためのあいづちが大事」というわけではありません。

いくらあいづちが上手でも、表面的な会話しかしていなければ意味がないのです。
聞き上手が愛されるのは、まず聞き上手であることによって、男子が自分の深い話をするようになり、それによって、「この子は、誰よりも俺のことを知ってる、理解してる」と感じるようになるから。
他の女子にはしないようなところまで話させて、「え、俺こんなことまで話したんだ」という驚きを通じて、「この子は特別だ」と認識させる。
ということで今日は、「彼のことを深く、たくさん知る」ための本当の「聞き上手」でいるためのコツをご紹介してみたいと思います。

方法1:相手の話をわかるまで聞く

彼氏や好きな男子が仕事や趣味の話をしてきたときに、知ったかぶりをするのはよくありません。少しでもわからないところがあったら「それって何?」と聞きまくるのが大切です。
知ったかぶりは怖い。
一箇所でも知ったかぶりをすると、そのあとの話が全部理解できなくなって、結果、「わからないから面白くない」と感じるようになってしまうからです。
そして当然、そのあなたのつまらなそうな態度は彼にも伝わって、「あ、これは面白くないか」とひるんでしまう。
逆にシンプルなことでも「それ何?」と聞いてあげることは、それ自体が「興味あり」のサインだし、彼にどんどんと教えてもらうことで、あなたはますます彼の話に「そっか」「なるほど」とついていくことができるようになる。「話がわかるやつ」になっていくんです。
一度そうなれば、あなたは彼にとってかなり「特別」です。「仕事の話わかってくれるのはこの子くらいしかいないしな」というポジションに立てれば、もう完全にあなたの独占市場。敵なしです。
「聞き上手」の第一歩は、わからないところがあったら知ったかぶらずにガンガン聞くこと。「聞き上手」を、「つっかえさせずに、とにかくスムーズに話させてあげること」と誤解してしまうと、むしろ「話をさえぎって質問する」ということができなくなってしまうので、これはぜひ覚えておいてほしいポイントです。

方法2:彼の行動の背景にある「気持ち」を聞く

エピソードトークを聞いているときに、「俺はあのときこうした」「こう思った」的な、彼を主語にした場面が語られることがあると思うのですが、「そっか」「ふーん」ではなくて、そこでぜひ「どうしてそうしたの?」「どうしてそう思ったの?」と彼の当時の気持ちを聞いてあげてください。
彼の行動や思考の裏にある気持ちというのは、まさに「彼の人間性そのもの」です。
「この人は、こういう場面でこういうふうに動く人」というのがわかることは、彼のことを大切に想うあなたにとってとても有益な情報だし、そういう情報を「知りたい」と思ってくれたあなたに対して、彼は「俺のことをちゃんと理解してくれようとしてる」と強く感じてくれます。

方法3:「私はこう思う」と素直な気持ちを伝える

「聞き上手」は「あいづちロボット」になることではありません。
彼の話がひと段落ついたら、ぜひ「私はこう思ったな」と自分の感想を伝えてください。
「へー、すごーい!」「かっこいい!」「さすがだね」なんてあいづちはSiriでもできます。「自分の話を聞いたこの子が、どんなふうに感じたのか」を知るところまでを含めて、「彼女(女子)に話をする」ということなんです。
特に男子は、女子と比べると「ただ聞いてくれればいい」というスタンスで話すことよりも、「どんなふうに感じたか(俺が正しいと思うか、それとも別の意見があるか)」を知りたいことが多いから、こうやって打ち返すことは本当に大事。
そしてそのあなたの「私はこう思う」を前提に、さらに彼が自分の気持ち・考えを話して、あなたがまた返事をして……を繰り返して、深い会話を作ってく。このプロセスが重要。

まとめ:男性に愛されたいなら、話を引き出すことを意識して

繰り返しますが、「聞き上手」のコツは、彼に深い話をさせること。スムーズに話をさせることよりも、「他の女子にはなかなか話さないこと」まで聞き出すことが目標です。
その観点から、まずは「たくさん質問をすること」。耳触りがよくてスムーズなあいづちよりも、会話を適度なタイミングでさえぎったっていいから、
①「それって何?」、そして②「なんでそう思ったの(したの)?」はガンガン聞いてください。
そして最後に、必ず③「私はこう思うけどな」と感想や素直な気持ちをフィードバック。
「彼が言ってほしそうなこと」を言う必要はありません。思ったことを素直に伝えてあげればいいのです。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします