パウダー派もスティック派も透明感とツヤ肌が叶う♡現役CAのハイライト術、教えます!

外資系客室乗務員で国内や海外のコスメの情報を発信しているRilaです。顔に立体感やツヤ感を出してくれるハイライト。メイクをする上でとても大事なプロセスですが、入れ方が意外と難しいと感じる方も…。パウダータイプとスティックタイプの両方を使って、透明感フェイスが叶うおすすめハイライトを紹介します♪

ハイライトをつける場所

顔全体に立体感と透明感を出す上で一番大事なのは、ハイライトを入れる場所です。そこで、筆者がいつもハイライトを入れている点を、イラストでご紹介したいと思います。

自分の顔の形や、その日のメイクやファッションのニュアンスに合わせて、範囲などはお好みで変えてみてくださいね♪

① 眉間から鼻にかけてTを描くように入れます。とくに鼻筋は細く薄く入れるだけでもメイクの仕上がりに差がでますよ。

② 頬の上から目尻の横にかけてCを描くように入れます。日の光に当たったときにキラッとツヤ感がでて、ハリのある肌を演出できます。

③ 最後は上唇の山にハイライト。①と②につけ終わったら、指先やブラシに残ったハイライトを少しだけ乗せるイメージでつけます。この簡単な一手間で、リップラインが綺麗に見えるのでおすすめですよ♡

これだけでメイクの仕上がりが一段と綺麗になり、透明感とツヤ感が出せます◎このようにハイライトを入れるようになってから、周りにメイクや肌を褒められることが多くなりました!

パウダータイプでフォーマルに♡

クレ・ド・ポーボーテ レオスールデクラは、デパコスならではの高級感あるハイライトです。ブラシでサッとつけるだけで、肌が光るような感じで綺麗な仕上がりになります。

肌なじみがよく、自然な立体感を生みだしてくれます。

コンパクトにブラシが付いているので、外出先でのメイク直しにもぴったり◎

☆パウダータイプのメリット☆

・ブラシでサッとつけられるから指が汚れない。
・ベタつかないからサラサラ肌になる。

スティックタイプでツヤ感を叶える♡

スティックタイプのハイライトでおすすめなのは、RMKのグロースティックです。

¥2,160で買えるので、デパコスにしてはお手頃価格ですよね。コスパは抜群です◎

手にスウォッチした感じがこちらです。細かいラメが、ひと塗りで肌を輝かせてくれます。

指先にくるくるとつけて、ポンポンと肌になじませるようにつけています。

小さいのでメイクポーチに入れて持ち運べますよ◎

☆スティックタイプのメリット☆

・今どきのツヤ感たっぷりの顔がつくれる。
・粉飛びする心配もなく、肌に光が密着してくれる。

みなさまは、パウダータイプとスティックタイプどちらがお好みでしたか?自分に合ったハイライトで、透明感フェイスを叶えたいですよね♡

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#ハイライト」の記事をもっと見る

執筆者:Rila

michillの記事をもっと読む

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

michill(ミチル)は、経験豊富な女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、

役に立つコツ、知識や知恵、ここでしか見れないオトクな情報を提案するライフスタイルメディアです。

公式サイトはこちら


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします