キレイな爪のためのちょっとした習慣

健康的で美しく艶のある地爪を叶えるための、簡単キューティクルケア習慣

毎日の水仕事にスマホやパソコンの多用…etc.日常でどうしても酷使してしまう指先…とくに「爪」は、美容トラブルが起こりやすい箇所です。

二枚爪になったり、爪が割れたり欠けたり、傷のような縦シワや横シワが入ったり(縦シワは乾燥・横シワは傷が主な原因)…何らかの爪のお悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

美しい爪のためには、ネイルサロンでのスペシャルケアや毎日のセルフケアが有用ですが、「そんなにお金も時間もかけられない!」…というのが大人女子の現実。

そこで、普段の生活の中でちょっと意識するだけで、キレイな爪を叶えることができるちょっとした習慣をお伝えしましょう。

ハンドクリームは爪まで塗りこむ

水仕事の後や帰宅時などに、ハンドクリームを日常的に使用している人はとても多いと思います。

しかし、ほとんどの人は手指だけに塗り込み、爪にまで塗ってはいないのではないでしょうか。

ハンドクリームのオイル成分・保湿成分・美容成分は、爪に塗っても有用です。また、爪自体も肌と同じく乾燥は大敵ですので、水分と油分を定期的にしっかり補充することが必要なのです。

ハンドクリームを塗るときには、手指の爪一つ一つにまでしっかり塗り込み、ハンドケアとネイルのキューティクルケアを、同時に行う習慣をつけましょう。

そうすることで、ネイルオイルなどで特別なケアをしなくとも、爪のコンディションは随分と向上するはずです。

タンパク質を積極的に摂る

爪のトラブルの原因の一つに、栄養不足が挙げられます。
爪先は真っ先に栄養不足が出やすい部位で、他の体の組織に充分に栄養がいきわたっていないと爪にまで行きわたらないと考えられています。

健康的な爪のために必要な栄養素は、爪を生成するタンパク質・ミネラル・ビタミン(主にA・B2・C)ですが、爪の主成分はケラチンというタンパク質が変化したものであるため、特にタンパク質が重要です。

肉・魚・大豆などのタンパク質を積極的に摂取するように心がけましょう。

お風呂上りにケアをする

肌と同じく爪も、お風呂上りの清潔でふやけた状態が一番、美容ケアに好適なタイミングです。

ハンドクリームやネイルオイルでしっかり油分・水分・美容成分を塗り込み、しっかりキューティクルケアをしましょう。

また、お風呂上りはクリームやオイルを塗り込むだけでも高い効果が得られますが、一歩進んだネイルパックケアも非常に有用です。

方法は簡単!クリームやオイルをたっぷり塗った爪にラップを巻いて5分~10分ほどおいておくだけです。より高い効果を得たい場合は、ラップを巻いた爪先の上にホットタオル(濡れたタオルをレンジで30秒ほど温めたもの)を巻くと良いでしょう。

ネイルアートでデコレーションをしなくとも、爪先が健康的で美しい女性には、ハッとさせられる美しさがあります。

ついつい後回しにしがちな爪先ケアも、ちょっとした習慣を身に着けるだけで美容ケアをすることができるのです。

あなたも今日からはじめてみては。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

https://tsbeauty.jp

美容家・美容研究員から成るビューティーチームが贈る大人女子のための美容スマホサイト【T&S Beauty】。

小顔・美肌・美ボディを目指した効果的なメソッドを、真似するだけでセルフケアができる「スマホ動画」でご紹介すると共に、

美容研究所:社団法人ティーアンドエスビューティによる美容・ファッション・恋愛などに関わる「トピック記事」をデイリー配信中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします