体臭を防ぐためのちょっとした習慣

恋愛コミュニケーションに体臭は大敵!あなたは大丈夫?

突然ですが、あなたは自分のニオイに自信がありますか?

きちんと入浴洗浄したり、こまめに汗を拭き取ったり、香水をつけたりして、ニオイには人一倍気を使っているという大人女子は多いことでしょう。しかしその中で「体臭に自信がある」とまで言い切れる人がどれだけいるでしょうか。

どんなに気を遣っていても、自分では気が付かないところで発してしまっている可能性があるのが体臭です。普段の暮らしではニオイを感じさせない人でも、体を密着させる恋愛コミュニケーションにおいては残念なニオイを発している人も少なくないと考えた方が自然でしょう。「自分は大丈夫」だとタカをくくらずに、しっかりニオイに向き合った方が賢明なのです。

…そこで、体臭を防ぐためのちょっとした習慣をチェックしていきましょう!

脂質と動物性タンパク質の多い食事を控える!

体臭の原因となる主な食べ物は、肉や魚などの動物性タンパク質と脂質です。動物性タンパク質は腸内でアンモニアや硫黄化水素などになり、腸由来の体臭となります。脂質は脂性肌加齢臭を招き、皮膚由来の体臭となります。

体臭予防の第一歩は、ステーキやハンバーガーなど「脂っこい肉料理を極力控える」ことからはじめましょう。

…とはいえ、タンパク質も脂質も体を作るうえで欠かせない栄養素です。全く摂らないのではなく、あくまで摂取量を減らして植物性タンパク質で補うなど、食生活のバランスが大切だということです。

消臭力のあるアルカリ性食材を食べる!

私たちの体液はおおむね中性ですが、体臭を防ぐためには「体内が弱アルカリ性」で「皮膚面が弱酸性」になっていることが理想です。そのためには、梅干し・レモン・玄米・小松菜などの「アルカリ性食品」を食べることが有用とされています。

その中でも「梅干し」は、多量に含まれるクエン酸で汗のニオイを軽減したり、殺菌作用で口臭を予防したりするため、特に体臭予防の強い味方になってくれるでしょう。

乳酸菌とオリゴ糖で腸内環境を整える!

体臭予防には美腸が欠かせません。なぜなら、腸由来の体臭は非常に多く発生しているからです。

美腸には食事による二方面からのアプローチが有効的です。それらは、ヨーグルトなどを食べて乳酸菌やビフィズス菌などを摂り、腸内の善玉菌を増やすことと、大豆・アスパラガス・玉ねぎ・バナナなどを食べてオリゴ糖を摂り、善玉菌のエサを腸にもたらすことです。

ストレスを溜めずにハッピーに暮らす!

日々の生活でストレスが溜まってしまうと、皮脂の分泌が高まって、皮膚由来の体臭の原因となってしまいます。

気持ちよく入浴したり、自然の中に出かけたり、好きな音楽を聴いたり、気の置けない友人とおしゃべりをするなどして、普段からリフレッシュ・リラックスを心掛けましょう。

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

https://tsbeauty.jp

美容家・美容研究員から成るビューティーチームが贈る大人女子のための美容スマホサイト【T&S Beauty】。

小顔・美肌・美ボディを目指した効果的なメソッドを、真似するだけでセルフケアができる「スマホ動画」でご紹介すると共に、

美容研究所:社団法人ティーアンドエスビューティによる美容・ファッション・恋愛などに関わる「トピック記事」をデイリー配信中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします