男性に「なんかいつもよりかわいい」と思わせるちょっとしたポイント

どうもあかりです。
悲しいことに、付き合う前に彼が「かわいい!」と思ってくれた顔も、服も、メイクも、いつかは「見慣れて」しまう。
でも、顔、服、メイクに慣れても、「かわいさ」には慣れてほしくない。
いつでも「かわいい」って思ってもらいたい。
そんな思いで「なんかいつもよりかわいいかも」と思ってもらえる私なりの工夫をご紹介です。

なんかいつもより笑ってる

「シンプルだけど、たくさん笑ってるとかわいいなって思う」(アパレル/26歳)
私たち女性も、同じような感覚になることがあるはずです。
「あれ、今日彼いつもよりニコニコしててかわいいな~。なんだか私まで嬉しくなる♡」みたいなね。
笑顔ってかわいいです。女性のも、男性のも。人類において例外なく。
そして「いつもより笑う」ために必要なのは、①「たくさん笑おう!」という心意気と、②「よし、歯に青のりも口紅もついてない!」という確信だけ。

なんかいつもよりくっついてくる

「いつもよりも距離が近いと、ドキッとすると思う。男性は、とても単純なので」(フリーランス/24歳)
みんなにコツを2つ伝授します。
・「あと一歩」を意識する
・「彼も触られたら嬉しい」を忘れない
「あと一歩」を意識するというのは、歩くときや座るときに、「いつもの距離感」よりも一歩だけ近くすること。近いだけで彼はドキドキしてくれるし、「触る」ためのガイドにもなります。
そして、「彼だって、触られたい」というのをどうか忘れず。
友達段階であれば「触ったら、驚かれるかな、迷惑かな」なんて不安を感じながらおっかなびっくりになるのもしょうがないかもしれませんが、もう彼氏彼女の関係になってしまえば、「触ってあげればあげるだけいい」という関係になります。
とはいえ、「いつもより」というところが何しろポイントですから、上記2つのコツを「たまに」意識してみるくらいがちょうどいいと思います。

なんかいつもより気合入ってる

「待ち合わせのときに、彼女が普段よりちゃんと化粧してきてる感じだと『おっ』てなってドキッとする」(不動産/26歳)
今の彼との初デートでの自分と、最近のデートでの自分を比べてみてください。
きっと、チークや髪型をはじめとして、いろんなところに「気合」の差があるはずです。
男性はメイクとかファッションについて細かいことは知りませんが、相手の子が「気合を入れたか」だけは見抜く能力を持っているものです。
だから「今日のデートは、絶対にかわいいって思われたい」という気持ちから、時間も労力もかけて準備をしたとっておきのメイク、髪型、ファッションは必ず「かわいい」のです。
だけどやっぱり「気合」も「ギャップ」で、それがデフォルトになってはよくないから、デートの日に「予定よりも朝早く起きてめっちゃ時間あるー」とか、「特別な理由はないけど、絶対に今日はかわいいって思わせてやるんだから!という時の武器として使ってみてくださいね。

なんかいつもより感じてる

「いつもより大きい声を出したり、身体をよじったりしてるのを見ると、『今日の彼女、ヤバっ』て思う」(コンサル/27歳)
会話で言うところの「笑顔」が、ベッドの上で言うところの「感じる」です。
だからたくさん笑うほどかわいいように、たくさん感じるほどかわいい。
そしてこれはぜひ、「ちょっと特別な夜」に使ってほしいおうちデートとかよりも、旅行のときとか、ホテルでするときとか。
そうすると彼が「また、あのかわいい彼女が見たいから、どこかに連れて行ってあげようかな」と思うようになって、「ちょっと特別な夜」をたくさん作ろうって気持ちになってくれるからですね。
たまにでもいいから「このかわいさが、俺が彼女に惚れた理由なんだよな」と思い出してもらえる瞬間があると、彼の「好き」はいつまでも続きます。
そのために、「なんかいつもよりかわいいかも」な瞬間をときどきでもいいから作れるようにこの記事を参考に意識してみてくださいね。(遣水あかり/ライター)

「恋愛テクニック」をもっと読む

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします