KATEの単色アイカラーは650円でデパコスクオリティ!コスメマニア溺愛の4色はコレ♡

ケイトから5月に待望の単色アイシャドウが発売されました!26種類という豊富なカラーはマット、パール、グリッターの3種類にカテゴリ分けされています。今回は、これは使える!と感じた4色をピックアップしてきました。すべて着画ありで使用感などレビューしていきます!

まぶたにさりげない甘さをプラスするマットピンク

・040 【マット】ローズ

くすみピンクカラー。程よいしっとり感で、粒子の細かいパウダーが肌に溶け込んだかのような発色をしてくれます。
ピンクをメイクに取り入れるのが苦手な方でも、この「大人ピンク」のカラーならいかがでしょう?

アイホールにこれ1色だけを広げて使うことで、今っぽいヌケ感のあるワンカラーアイメイクができちゃいます。
普段のアイメイクに、ちょっとピンクを足したいな、なんてシーンでも活躍するので、1つ持っていて損はないカラーです。

「とりあえずベースに入れる色」になる万能ゴールド

・011【パール】オレンジベージュ

ゴールドパールが効いた明るいベージュカラー。少しギラっとしたきらめきを感じるカラーです。
細かなラメのおかげで、目元をパッと明るく見せてくれます。

オレンジ系の色味で肌に馴染みやすいカラーなので、アイシャドウベースとして、アイホールや涙袋に馴染ませて使うのがおすすめ。
くすみが取れた濡れツヤのまぶたを作ることができますよ!

デカ目効果ありな優しいブラウン

・031 【マット】レッドブラウン

締め色に最適なブラウンカラー。レッドブラウンという名前の通り、やや赤みのあるブラウンです。

赤みがプラスされているため、キツい目元になりにくいのがポイント。
また、穏やかな発色で濃さを調整しやすいので、グラデーションも作りやすいです。

先ほどご紹介したローズなどの単色カラーの締め色として使えますし、普段ブラウンメイクをされている方は、メイク直しのためにポーチに入れておく、なんていうのもありかもしれません。

華やかメイクに使いたいプチプラ超えなグリッターラメ

・007 【グリッター】ライトコーラル

キラキラのグリッターラメが最高にかわいい1色。
薄いコーラルピンク寄りの肌に馴染みやすい色味の中に、オレンジ系のグリッターがたっぷり配合されています。

今回はアイホール全体に入れてみましたが、かなり派手な仕上がりになると感じたため、実際に使用する際はアイホールの中心にポンと置いたり、涙袋に薄く広げて使うのがおすすめ。
もちろんアイホールにしっかり入れてキラキラ感を出すのも、夏のイベントシーンなどにぴったりだと思います!

プチプラコスメのグリッターの中でもかなりクオリティの高さを感じた1色です。

以上が、筆者がこれは使える!と感じた4色でした。

他にも、日常使いしやすいベーシックカラーが豊富で、ゴールド系の他にシルバー系のカラーもあります。
コンパクトでプチプラ、しかも粉落ちもあまり目立たないというクオリティのため、1つ試しに手に取ってみてはいかがでしょうか?

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

michillの記事をもっと読む

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

michill(ミチル)は、経験豊富な女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、

役に立つコツ、知識や知恵、ここでしか見れないオトクな情報を提案するライフスタイルメディアです。

公式サイトはこちら


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします