彼氏がわたしに「かわいい」と言い過ぎている!気になる心理や理由って?

好きな彼氏から「かわいい」と言われるのは、どんな女性だって嬉しいもの。しかし、言われすぎると本気で言っているのかどうか不安になってしまうという意見も耳にします。
彼氏が「かわいい」と言いすぎる心理や原因って?これらの疑問を解決しましょう!

男性が彼女に「かわいい」と言いたくなる瞬間

男性が女性に、ついつい「かわいい」と言いたくなってしまう瞬間をまとめてみました。日頃の自分の彼への接し方と照らし合わせてみてくださいね。

ニコニコ笑っているとき

男性が思わず彼女に「かわいい」と口にしてしまう瞬間は、ダントツでニコニコした笑顔を向けられたときでしょう。笑顔は女性の最大の武器。女性の屈託のない笑顔に、男性はいつも心癒されているのです。
自分の話を聞いて笑ってくれたり、微笑んで話を聞いてくれる姿というのは、同性同士であっても嬉しく、かわいらしいなと思ってしまうものですよね。
また、男性から「かわいい」と言われて恥じらっている女性の姿を見るのが好きという男性も多いようです。

甘えてきたとき

甘え上手は恋愛上手と言われるように、男性は女性から甘えられるのが大好き。彼女から甘えられたときの表情や仕草、甘い声など女性らしい一面を愛しく思うからこそ言葉にして伝えたいのでしょう。
たとえ女性が意図的に甘えたとしても、甘えてくること自体がかわいくて、その姿を見るのが好きという男性もいるほどです。
甘えられることで、ますます彼はあなたに心惹かれているのだということを理解して、もっと彼に甘えてみてください。彼からの「かわいい」が止まらなくなってしまうかもしれませんよ。

メイクやファッションが決まっているとき

自分好みのファッションやメイクを目にしたとき、自然と「かわいい」という言葉がでてきてしまうようです。
また、自分の気持ちをダイレクトに伝えることで、自分のためにかわいく装ってきてくれた彼女を喜ばせたいという心理や、自分はこういうファッションやメイクが好きだよというアピールとして、あえて言う場合もあるようです。
でも何より、男性は自分のために時間を使ってかわいくしてくれること自体が嬉しく、愛しいのです。中身だけでなく外見でも彼を虜にさせる努力は、するに越したことはないようですね。

ギャップを感じたとき

女性でも、ギャップを感じた瞬間に相手にときめいたり、異性として急に意識してしまったという経験があるはず。
男性も同じで、ふとした瞬間あなたにギャップを感じたら、ときめかずにはいられません。そして、そんなあなたの一面を自分だけのものにしたいという独占欲にかられ、よりあなたへの思いが強くなるでしょう。そのくらい男性はギャップに弱い生き物なのです。
このとき彼女に言う「かわいい」には、好きという気持ちが含まれているはずです。「自分にだけ、これからもその一面を見せてね」といった意味合いもあるでしょう。
ただし、「かわいい」と言われたいがために、わざと自分を装うのはNG。自然に生まれるギャップだからこそ、かわいいと思うのです。

愛おしくてたまらないとき

彼女のことが大好きで、愛おしくてたまらないとき「かわいい〜!」と思わず抱きしめてしまうような男性の心理もあるでしょう。もう我慢できないほど理性が保てなくなったときなのかもしれません。
男性には、手に入らないものほど頑張って手に入れようとする狩猟本能が備わっていて、苦労して手に入れたものはとても大事にします。
この、愛おしくてたまらなくて思わず「かわいい!」と言ってしまうのは、あなたのことを本気で離したくないと言う気持ちの現れ。カッコよくて頼りになって、大事にしてくれる彼に対して「大好き!」思う気持ちと同じなのです。

恥ずかしがっているとき

男性は、女性の笑顔や甘えた顔が好きなように、恥ずかしがっている表情も大好物です。普段は見せない表情をされると、心を鷲掴みにされてしてしまうもの。
そんな彼女の姿が見たくて、わざと恥ずかしがるようなことを仕掛け、あなたの反応を見ていたりもするかもしれません。
「かわいい」と言いすぎてしまうのは、あなたのかわいらしい一面を何度も見たくて、あえて意地悪をしているのかも?

彼氏が「かわいい」と言い過ぎるのはなぜ?

男性が「かわいい」といってしまう瞬間、なんとなくあなたにも理解できたのではないでしょうか?ここからは、「かわいい」と言い過ぎる男性の心理についてご紹介していきます。

心の底からかわいいと思っているから

男性が女性に対して「かわいい」と言い過ぎてしまうのは、あなたのことを心から想っているから。自分の気持ちをダイレクトにまっすぐ伝えてくるということは、あなたのことが本当に大好きで仕方がないからだと考えていいでしょう。
あなたが「どんな人よりも魅力的だよ」と伝えたい気持ちから、かわいいという言葉に繋がっているはずなので、彼から「かわいい」と言われるのなら、自信を持って自分の魅力を表現してあげてください。

「好き」や「愛してる」は恥ずかしいから代わりに言う

男性は、どんな人にも「かわいい」という言葉を使うわけではないでしょう。お世辞で言うことはあっても、勘違いされないように「かわいらしい」「ふんわりしている」など、少し違ったニュアンスで伝えるようにしている人が多いようです。
そんな特定の人にしか使わないセリフには、「好き」や「愛している」という意味が込められている場合もあります。もし付き合っている彼が恥ずかしがり屋なら、こういった感情が隠れているからかもしれません。
男性の中で「好き」と「かわいい」は同一用語と考えてよいでしょう。

言うと彼女が喜ぶから

なかには、女性が喜んでくれるからつい使ってしまう男性もいるでしょう。もちろん「かわいい」という一言に喜んでくれている彼女の表情を見たいという心理もありますし、喜んでくれること自体が嬉しいという心理もあるでしょう。
大好きな彼女には笑顔で喜んでほしいと思うのが男心。そんな気持ちから「かわいい」と連呼してしまう彼の気持ちを理解して、彼の期待以上にかわいらしく振舞ってあげると、彼はもっと喜んでくれるはずです。

とりあえず言っておけば良いと思っている

彼氏に「かわいい」と言われたいという乙女心は、女性なら誰しも持っているのではないでしょうか?男性もその乙女心をわかっていて、とりあえずこの言葉を使う場合もあります。
彼に対して頻繁に「かわいい?」「これどう?似合う?」など、自分から「かわいい」と言わせるためのアピールが多い場合は、とりあえず言っておけば丸くおさまるだろうと、少し面倒に思っている男性もいるかもしれません。
そんな自分発信ではない、ただただ言わされているだけの言葉は、目が輝いていなかったり、しっかりあなたの方を見ていないことが多いです。
ただの口癖になる前に、本心で言わせるような振る舞いをすることが大切です。

彼女の機嫌が良くなるから

彼女が機嫌を損ねないよう、機嫌を良くするために使っている場合もあるようです。女性は「かわいい」と褒められたらとりあえず気分を害すことはないだろうと思い込んでいる男性は多いのかもしれません。
また、あなたに気を遣って口にしていることもあるでしょう。自分に自信がない男性や、自分に非があるなどして、あなたの機嫌が悪くなることを面倒に思っているときに言うことも、少なからずあるようです。
単純に、あなたには常にご機嫌・笑顔でいて欲しいと思って言う人もいるでしょうね。
そのくらい、いつも彼女には機嫌良くいて欲しいと思っているものなのです。

「かわいい」と言わないせいでトラブルがあったから

以前に「かわいい」と言わないことで、「愛情表現が足りない」「こんなに努力して頑張っているのに」などと彼女に言われてしまったことがある場合、ことあるごとに「かわいい」と言ってトラブルを避けているパターンも考えられます。
これでは本心からの「かわいい」というよりも、義務的な「かわいい」ですよね。そうさせてしまう前に、彼が心の底から「かわいい」と言ってしまうような彼女像を研究してみるといいかもしれません。

彼氏に「かわいい」と褒められたらどうするべき?

「ありがとう!」と喜ぶ

女性の中には、「かわいい」と言われ過ぎて嫌という方や、普段の挨拶のように流してしまうことがある方もいるかもしれません。しかし、彼氏から「かわいい」と褒められたら、「ありがとう!」と笑顔で返答するのが一番。
ここで「かわいくないよ」と否定してみたり、「また?」などと呆れてしまうと、せっかく想いを伝えた彼としては、気持ちの良いものではありませんよね。
サラッと流すより「ありがとう」と一言付け加えるだけで、男性は満足してくれますよ。

「〇〇君もカッコいいよ」と返す

「かわいい」と言われたら、相手を褒め返してみましょう。男性も褒められることはとても好きです。褒め合うことでお互いが気持ちの良い関係でいられるのなら、それが一番ですよね。
さらに、男性は彼女の前では常にカッコよくいたいと思っています。彼を褒めてあげることで、さらに男としての自信がつくでしょうし、もっとカッコいい彼氏でいようと頑張ってくれるでしょう。
相手の喜ぶ言葉を添えて一歩リードしてあげることが、ふたりの関係性を良くしていくことに繋がりますよ。

「そうかな?でも嬉しい」と謙虚な姿勢を見せる

「かわいい」と言われて当たり前のように振る舞うよりも、少し謙虚な姿を見せることで、男性の気持ちはさらに盛り上がるでしょう。
恥じらいながらも「そうかな?でも嬉しい!」と彼の言葉を否定することなく控えめに喜ぶことで、より一層かわいさが増すでしょう。
いつの時代も一歩下がって後ろを歩く女性は好かれるもの。もっと彼に夢中になってほしい人は、この謙虚さも忘れないようにしましょう。

恥ずかしそうにする

お伝えしたとおり、恥ずかしがっている彼女の姿を見たいがために、あえて「かわいい」と言ってしまう男性も多いです。「かわいい」ということによってあなたの反応を楽しんでいるので、ここは男性の気持ちを汲んで恥ずかしがるのも良いかもしれません。
恥じらうことでより彼氏をメロメロにさせる、恋愛上手のテクニックです。

ボディタッチでお返しする

ボディタッチは男性の心をより惹きつける武器の一つ。物理的な距離の近さはドキドキする気持ちに拍車をかけます。
ベタベタ触るよりも恥じらいながら「もう〜」と言って甘えるのがいいでしょう。自分から触れてあげることで、今度は彼から積極的にアプローチがくるかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたか?彼氏が「かわいい」と言い過ぎる心理には、心からあなたのことを愛しく思っている場合や、好きの感情を言い換えて伝えている場合など、いくつか理由がありましたね。
なかには、義務のように言ってしまう場合や、トラブル回避のために使っている場合もあるということがわかりました。彼女のことを心からかわいいと思っていれば、必ず好意を伝えようとするアクションが伴っています。目を見てまっすぐ伝えてきたり、恥ずかしくて目を逸らしていても嬉しそうな姿があったり…。または思わず抱きしめられたり。そんな彼の言動から、本心かどうかを確かめてみてください。
無理に「かわいい」と言わせてしまっているように感じたなら、強要したりする言葉は避けて、自分の一番かわいいと思う一面を研究して、彼に試してみてくださいね。そして「かわいい」と言われたら、全力の笑顔で喜んであげてください。そうすることで、彼の気持ちも満たされ、幸せを感じてくれるはず。
「かわいい」と言ってくれることに対して傲慢にならず、いつまでもかわいがられるよう、女磨きを続けましょうね!(moe/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします