草食を超えて絶食!?恋愛に興味ない男性へのアプローチ方法とは

女子や恋愛に対してガンガン攻めまくるタイプの男性を肉食系男子、対して恋愛に消極的な男性を草食系男子、なんて呼ぶようになってからもうずいぶん経ちますが、いまやもう草食系を超越した、恋愛にまったく興味のない絶食系男子が続々と増えてきています。

草食系男子ならまだ「恋愛に興味はあるけど奥手なんだな」と思うこともできますが、絶食系となれば話は違います。絶食系男子は恋愛にまったく興味がなく、女子そのものにも興味がありません。

でも恋愛に興味がない男性って意外とイケメンや魅力のある男性が多いこともあって、「どうにかしてアプローチをしてお付き合いしたい!」という女子もいることでしょう。でも、恋愛に興味のない男性って全然つかみどころがないし、どんなアプローチをすればいいのかなんて見当もつかないのではないでしょうか。

今回は恋愛に興味が無い絶食系男子とは一体どのような男性なのか。その絶食系男子の特徴をとらえ心理を理解し、どんなふうにアプローチをすれば恋愛に興味がない男子を落とすことができるのかを具体的に考えていきましょう。

恋愛に興味ない男性へアプローチしても無駄?

女子や恋愛に興味のない、絶食系男子を好きになってしまった!落とすにはどうしたらいいの?そもそも恋愛に興味のない男性にアプローチしても無駄なのかな……なんて思ったりしませんか?では、実際のところどうなのかを考えてみましょう。

落ちる可能性は意外に高い

昔は恋愛に興味があったものの、仕事や趣味などに没頭していて日々が忙しかったり、単純に出会いがなかったりでいつの間にか恋愛に興味がなくなったといった恋愛にあまりマイナスイメージのない男性であれば、再び恋愛に興味を持つようになる可能性もあります。そのため、意外と落ちる確率は高いかもしれません。
また、女子に興味はあるけれど奥手だから恋愛するのは苦手……という男性ならばなおさら落ちる可能性は高いでしょう。
どうして恋愛に興味がないのかを探れば、恋愛に興味がない男性を落とすこともできるはずです。

コツさえ知っていれば付き合えるかも

恋愛に興味がない男性の心の中は、意外と複雑で難解なもの。物事を自分ひとりで解決しようとすることが多く、あまり女性に心を開くこともありません。そんな男性へのアプローチは、ただ正直な気持ちをぶつければいいというものではないのです。
しかし、コツさえ掴めばスッとその複雑な心の中に入っていくことができますし、付き合える可能性もあります。これからそのコツについても詳しくお話していきますね。

完全に絶食の可能性もある

恋愛に興味がない男性を好きになってしまったとき、まず確かめたいのはその男性が《完全に絶食ではないか》ということです。生まれてこのかた恋愛どころか女子にも一切興味が無く、恋愛のれの字も知らないくらい完全な絶食系男子もまれに存在します。
また、過去の恋愛のトラウマから恋愛に対してマイナスイメージしかなく、興味を失ってしまったという心に傷を抱えた絶食系男子も。
そんな絶食系男子に恋愛に興味を持ってもらうのはかなり至難の技かもしれません。そんな恋愛どころか女子にも興味のない完全絶食系男子を好きになってしまったならば、かなりの覚悟と努力をもって挑む必要があるでしょう。

まさに絶食!恋愛に興味ない男性の特徴

女子や恋愛に興味のない絶食系男子を落とすなら、まずは相手のことを知ることから始めましょう。
そもそも絶食系男子、つまり女子や恋愛に興味のない男性とは一体どのような男性なのでしょうか?恋愛に興味のない男性の特徴をまとめてみました。

過去の経験で恋愛=面倒くさいと考えている

恋愛に興味を持ち始めた高校生のころなどに、恋愛をしてもお互いがまだ子どもすぎてぶつかりあい、なかなかうまくいかなかった経験をしたことはきっと誰にもあるでしょう。もちろん大人になってからの恋愛も「なにもかもが上手くいって楽しいことしかない!」という人はごくまれなはず。恋愛というものは思い通りにいかないことが多く、辛いことも悲しいこともたくさんあるからこそ魅力的なものですよね。
しかし、恋愛に興味のない男性は過去の恋愛経験から《恋愛=面倒くさいもの》だと思っている人が多いようです。確かに家族でもなんでもない、育った環境の違う男性と女性が恋に落ちれば、お互いの考えることややりたいことが違ったりして、ケンカをしたり、泣いたり泣かれたりは避けられません。
さらに、束縛をされたり毎日連絡をしなければならなかったり、忙しくても定期的にデートの約束をしなければならなかったり、誕生日やクリスマスにはプレゼントとディナーを用意することを期待されていたり、恋愛には決まり事や約束事、イベントがつきもの。
そんな恋愛にまつわるさまざまなことを相手が変わるごとに経験することになりますし、そのために時間を割いたり思い悩んだりするのも面倒くさいと感じてしまい、恋愛に興味がなくなってしまうのです。

女性そのものが苦手

女性が苦手な男性は、主に3種類に分けられます。1つ目は育ってきた家庭で男兄弟しかいなかったり、学生時代からまわりにいるのが男性ばかりで、女性と接する機会がほとんどないまま成長したために女性のことがわからず、接するのが苦手な男性。
2つ目は逆に女兄弟がいて、感情の起伏が激しかったりわがままだったりといったような女性の面倒くさい面を子供の頃から見ていて、あまり女性に対して甘い夢を抱くことができず、女性が苦手になってしまう男性。
3つ目はかつて女性に興味があり、恋愛をしたこともあるけれど、そのときにあまりいい思い出がない、またはトラウマレベルの辛い経験をしたことがある男性。たとえばわがままな彼女に振り回されたり、メンヘラで別れた後もつきまとわれたり、浮気をされて捨てられたり。
どのタイプの男性も女性そのものが苦手ですから当然恋愛にも苦手意識があり、興味も持てないので、好きなタイプを聞かれるなどの恋愛の話題や、合コンや街コンといった女性から恋愛感情を抱かれるような状況を避けるように過ごしているのがこのタイプの特徴です。

仕事や趣味など恋愛以外の面が充実している

仕事に熱心に打ち込んでいる男性や趣味に没頭してその道を極めている男性ってとても忙しそうではあるけれど、女性から見ればそんな真剣な姿が素敵ですよね。そんな素敵な男性も恋愛をしたら当たり前のようにデートをしたり旅行に行ったりして、仕事や趣味以外に、彼女とふたりで過ごす時間も必要になります。
しかし仕事や趣味など恋愛以外のことで日々の生活が充実してしまうと、自分の好きなことのために好きなだけ時間を使いたいと思うようになってしまいます。
女性に「私と仕事(趣味)どっちが大事なの!?」なんて言われるのも煩わしいものですし、だんだん恋愛に興味を持てなくなってしまいます。
近年仕事も趣味も多様化が進んでいますので、わざわざ恋愛をしなくても適度に刺激のある生活を送れるようになってしまったことも、絶食系男子が増える原因のひとつになっています。
また、趣味にお金を使いたいから恋愛は後回し、という男性も。確かに食事や旅行、誕生日やクリスマスのプレゼントといったように恋愛にはいろいろとお金がかかります。
そんなお金があるのなら「自分の好きなことに使いたい」と思ってしまうとますます恋愛に興味がなくなり、ついには絶食系男子化してしまうのです。

自信がない・傷つくのが怖い

女性や恋愛に興味ない男性って結構イケメンだったり魅力的だったりする人も多いのに、恋愛しないなんてもったいない!と思う人もいるでしょう。しかし、実は自分に自信を持てずにいて、恋愛に一歩踏み出せないという理由を抱えている男性もいるのです。
充分に素敵なのに自己評価が低く、自分に自信がないので、女性を食事に誘ったりして密接な関係を築いたりと恋愛ができないと思いこんでいます。誰かに好かれることすらないと諦めている部分もあります。
また、恋愛することで「傷つくのが怖い」と思ってあえて恋愛からは身をひいている男性もいます。自分は好きになった人に裏切られたり、フラれたりしてきっと傷つくことになるだろうと思っています。
それもやはり自分に自信をもてないことが原因になっていて、自分には男性としての魅力がないからきっと恋愛をしてもうまくいかない。いつかは傷つくことになる。だから恋愛はしないでおこう。そう自分のなかで決めてしまい、恋愛から遠ざかっているうちに興味もなくなってしまいます。

一緒にいたいのは彼女よりも友達派

彼女とふたりきりでまったり過ごすのが好きという男性もいれば、みんなでワイワイ遊ぶのが好きという男性もいます。恋愛に興味のない絶食系男子は、主に後者。彼女といるよりも気心の知れた友達と過ごすほうが楽しいし、ラクだからという理由でいつも友達とばかり過ごしていて、恋愛に興味を持ちません。
また、男女問わず友達の多く交友関係が広い男性は、フッたフラれた、誰々が浮気をした、誰々の恋人は束縛がすごくて…..など恋愛にまつわる相談を男女両方から持ちかけられていることが多いものです。友達のややこしい恋愛話を聞いていると、恋愛に対して憧れや前向きな気持ちがあまり持てず、そんな思いをするくらいなら恋愛をするより友達と楽しく過ごそうと恋愛にあえて興味を持たないようにしていることも。
さらにインターネットやスマートフォンの普及により、性的欲求の解消すらひとりで満足できる時代になったこともあり、彼女をあまり必要としていない男性も増えています。アウトドアや飲み会などの楽しい時間は友達と過ごし、ドキドキ感や性的な高揚はひとりで味わって、もう生身の女性と恋愛をする必要性を感じなくなってしまうことも、絶食系男子の特徴と言えるでしょう。

将来のプランに結婚が含まれていない

近ごろでは若い人の結婚観が変化し、いわゆる「結婚離れ」が起きていると問題視されているように、生涯結婚をしない、または具体的に考えていない人が増加しています。これはひと昔前に言われていた「結婚適齢期」という概念が薄れてきたことと、結婚をすれば自由がなくなる、一生責任を負うのが面倒くさい、金銭的にも結婚にはメリットがないと思う若者が多いことからきているようです。そのような結婚へのマイナスイメージ以外でも、仕事や趣味に力を注ぎたいあまり、自分の将来のプランに結婚が含まれていないと考える男性はかなり多いです。
わざわざ結婚という形をとらなくても好きな人と長く一緒に過ごすことはできますが、それはお互いが結婚を望んでいない場合に限ります。ですから、恋愛をして相手に結婚を迫られたくない、自分はずっと自由でいたいと思うために恋愛自体を避けてしまうことがあります。

恋愛に興味ない男性へのアプローチ方法

ではここから具体的に、女子や恋愛に興味のない男性を落とすためのアプローチ方法をご説明しましょう。「ただ押せばいい!」というものでもないのが絶食系男子の難しいところです。

まずは一緒にいて楽しい友人を目指す

恋愛に興味のない男性に近づこうとするとき、最初から恋愛モード全開にしていては、警戒されたり、避けられたりする可能性があります。相手は恋愛に興味がないのですから、まずは性別を感じさせない友人のうちのひとりとして近づくことを考えましょう。
友人として気兼ねなく、なんでも話せる関係になり、楽しいイベントに一緒に参加したりしましょう。良い意味で刺激いっぱいの趣味に誘ったりすれば自然と「なんだかこの子といると楽しいな」と思ってくれるはずです。
友人として楽しく過ごす時間が長くなれば、恋愛に興味のない男性も心を許し、いつのまにかなくてはならない存在になれるかもしれません。

彼が恋愛に興味ない理由を探る

意中の彼が恋愛に興味がないのには、どこかに必ず理由があるはずです。その理由を探ってから、アプローチの方向性を決めていくと良いでしょう。たとえば彼が女性と話すのが苦手だとすればまずは性別を感じさせない友人として少しずつ会話を増やし、距離を縮めていったり、恋愛にトラウマがあるならばそれを癒すためにじっくり相談に乗ったりなど、相手の抱えている事情によってアプローチの方法を変えていく必要があります。
その事情を知るには、彼だけにまっすぐ向かっていくのではなく、彼のまわりの友人たちとも親しくなっておくことが重要です。彼のことをよく知る友人たちの話を聞いて、彼が恋愛に興味のなくなった理由を探りましょう。恋愛に興味が無くなった彼のことを心配して、仲間たちがあなたの力になってくれるという、心強い味方ができるかもしれません。

彼の仕事や趣味を理解する

仕事や趣味で充実していて、恋愛に興味がない男性には、まずその仕事や趣味の話を興味を持って聞くところから始めると良いでしょう。男性にとって、自分の大事な仕事や趣味に興味を持ってもらうのはとても嬉しいことですし、どんなに大変で、どんなに充実しているのかを誰かに知って貰いたいとも思っています。
そんな彼の仕事や趣味の話をよく聞いて理解し、決して「仕事(趣味)と私のどっちが大事なの!?」とは言わない女であることをアピールしましょう。仕事で疲れた彼を労わったり、趣味にとことん付き合ってみたりしましょう。自分はいつでもあなたを応援している、あなたにとって大事なことをよくわかっているといった姿勢を見せることも大切です。

認めたり褒めたりする

自分に自信がないせいで一歩踏み出すことができず、恋愛に興味がなくなっている男性には「すごいね」「いつも頑張ってるよね」という言葉をかけて承認欲求を満たしてあげることが一番です。承認欲求というのは誰かに認められたいという気持ちのことで、認められたり褒められたりすることが自分への自信に繋がり、なにに対しても前向きな気持ちになります。いつも認めて褒めてくれる人の存在は自分の心の支えになりますし、「この子だけが自分のことをわかってくれている」「いつも自分を見てくれている」といつしか恋愛に発展することも。
承認欲求を満たすという方法は、もちろん自分に自信のある男性にも効果があります。認めたり褒めたりするポイントは、仕事でも趣味でも構いません。しかしできることならば簡単に人にはわからない部分、つまり性格などの内面を褒めてあげると「この子はほかの人と違うな」と思わせることができます。
目に見えてわかりやすい部分はさらっと褒めて、それも素敵だけど内面はもっと素敵だね、と褒めてあげるといいでしょう。職業や年収などのスペックだけで「すごいね~」と言ってくれるどこにでもいる女の子よりも、自分のいいところを探してくれるたったひとりの女の子の方が恋愛に興味のない男性には効果的です。

一定の距離以上は詰め寄らない

恋愛に興味のない男性は、恋愛に興味がないことを隠さずに過ごしていることが多いはずです。それは「恋愛に興味がないからグイグイ来ないでね」とまわりに対して線引きをしているのです。ですから、基本的にアプローチはさりげなく、少しずつ距離を詰めていくのが良いでしょう。
恋愛に興味が無い、女性も苦手だと思っている彼に、ちょっと仲良くなったからといって急に一定の距離以上踏み込んでしまうと「グイグイ来てて嫌だな」と思われて、一歩引かれてしまう危険性があります。ある程度の距離を保ちながら近づくことが、恋愛に興味ない男子にはベストであるといえます。

ライバルはいない!焦らず時間を掛けたアプローチをする

恋愛に興味のない男性は、男友達だけではなく女友達が多いこともあります。その場合、まわりに女性がいても友達は友達として見ているので、女性としてはまったく意識していません。恋愛に興味がない男性ですから、女友達は安心してなんでも話せますし、彼が絶食系男子であることを理解して、同性同士のように付き合っていると思っていいでしょう。
ですから、ライバルといえる存在はほぼいません。「彼のまわりには女の子が多いから
……」「早めにアプローチをして一歩抜きん出ないと!」などと焦る必要はナシ。時間をかけて、ゆっくり彼と親しくなっていきましょう。最初は女友達のひとりとして、そして少しずつ距離を縮め、いずれはいつも一緒にいる存在に。

絶食男子へやってはいけないこと

女子や恋愛に興味のない男性、絶食系男子を好きになってしまったとき、アプローチをするうえで実は《やってはいけないこと》がいくつかあるんです。それを踏まえてからアプローチをしないと、嫌われたり距離を置かれたりして逆効果になってしまうかもしれません。

しつこくしてしまう

恋愛に興味のない絶食系男子は、女性からグイグイ来られたり、しつこくアプローチされると引いてしまいます。そもそも恋愛に興味がないから、恋愛話に加わらなかったり、合コンなどの出会いの場には行かず、女性と関わらないように距離を置いているところがあるのです。ですから、あからさまに好意を見せてグイグイ近づいていくと、嫌がられて距離を置かれる可能性があります。彼のことを知りたい、親しくなりたい気持ちは小出しにして、アピールはあくまでさりげなくすること。
さらに、一緒にいて楽しい友人だと思われたいからといって、あまり何度も誘いすぎてもよくありません。基本的に恋愛に興味のない絶食系男子は、ひとりで過ごす時間をとても大切にしています。頻繁にあれをしようここに行こうと誘われて、自分の大事な仕事や趣味に使う時間を奪われそうになれば、「しつこいな、ちょっとうっとうしい」と思われてしまうかも。

彼の考え方を否定する

絶食系男子はひとりでいる時間が長いため、基本的に自分の生活スタイルが出来上がっていることが多く、自分のスタイルや考え方を人のために変えることはほぼありません。まだ彼のスタイルを理解していないうち、に彼の考え方を真っ向から否定してしまうと「この子とは合わないな」と心を閉ざしてしまいます。
先に挙げたように、男性は承認欲求を満たしてくれる女性に惹かれる傾向があるので、絶食系男子の心を開かせるためには彼の承認欲求を満たせるよう、彼のスタイルをよく理解して褒めたり認めたりすることから始めるのがいいでしょう。意見の食い違いを話し合うのは、充分に親しくなってから。否定するなんてもってのほかです。
特に傷つきやすいタイプの絶食系男子には注意して接する必要があります。このタイプの男性は自分を否定されることを何よりも恐れているので、せっかく仲良くなりかけていたのにまた距離を置かれてしまうかも。

恋愛をするよう強制する

いくら彼のことが好きだといっても「恋愛に興味がないなんて異常!健康的じゃない!」と、無理やりに恋愛するように強制したり、強引に交際を迫ってはいけません。上から目線で恋愛の良さを語ったり、したり顔でアドバイスをするのもNG。恋愛に限らず、人から無理やりなにかを勧められたり、強制されたりすれば不愉快な気持ちになりますよね。それが自分には興味のないものなら、余計に嫌悪感を覚えること間違いありません。
そもそも、恋愛に興味がないのは決して異常なことではないのです。恋愛をするもしないも個人の自由ですし、彼が恋愛に興味がないのも、それなりの理由があるからなのです。それを知らないまま恋愛をしろというのも無理な話です。
彼に恋愛に興味を持って欲しいのならば、まずは彼がなぜ恋愛に興味が無いのかをよく理解してからアプローチをしましょう。恋愛はだれかに言われて無理にするものではありませんし、それが恋愛に興味のない男性ならなおさらです。

面倒くさいと思われる行動をとる

過去の恋愛経験から、《恋愛=面倒くさい》と思っているから興味がない、という男性をご紹介しましたね。彼がそのタイプに当てはまるならば、女の面倒くささを全開にしたような行動をとるのは控えましょう。
たとえば気分で物を言って彼を振り回したり、思わせぶりな態度を取ったり、急にわがままで不機嫌になったり。他にも彼の前で他の男性といちゃついてみるなど、つまらない駆け引きをしようとするのも良くありません。そのような女性にまつわる面倒くさいことを経験してきたからこそ、いま現在恋愛に興味がないのですから。
恋愛に興味のない絶食系男子からしてみれば、わざわざ自分の時間を割いてまでその面倒くささに付き合う必要もないので、ますます相手にされなくなってしまいます。

まとめ

恋愛に興味のない絶食系男子は、それぞれに恋愛に興味をもてない理由を抱えています。それは成長過程に感じた女性への苦手意識であったり、過去の恋愛のトラウマであったり、恋愛のことを考える時間がなかったり、友達と過ごす時間を大事にしていたり。
理由はさまざまですが、共通しているのは《恋愛以外のことで自分の頭をいっぱいにしている》またはしようとして、いま現在絶食系男子になっているということ。
絶食系男子はひとりでいても充実して、楽しく過ごしています。しかし、心のどこかに自分はこのままで良いのだろうか、ずっと誰とも恋愛せずにいるのだろうかと思うときもきっとあるはずです。しかし、興味がないものに無理やり目を向けたとしても、決して心は動かないのです。
そんな彼を落としたいと思うのであれば、するべきことは2つ。彼が恋愛に興味をもたなくなった理由を探ること。そして、その理由を充分に理解した上でをすること。それだけで良いのです。
自分の心を理解しようとしてくれる人に、冷たい態度を取る人はいません。ゆっくりと時間をかけて彼の心に寄り添い、労わり、深い理解を示しましょう。一緒にいて楽しい、もっと一緒にいたい、と彼が恋愛というよりあなた自身に自然に興味を持ってくれるようになればこっちのものです。
恋愛に興味のない男性を、そのまま絶食系にしておくのかどうかはあなた次第。ひとたび恋愛に興味を持てば、絶食系から肉食系へ。奇跡の変貌を遂げさせることができるかもしれません。(齋藤 緑子/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします