プチプラパレットだけでここまで出来ちゃう♡メイクの達人が教えるシーン別メイク3選

美容ライターのかおりんりんです。今回はプチプラのアイシャドウパレット『エチュードハウス プレイカラーアイズ ラベンダーランド』を使ってオフィスメイク、デートメイク、女子会メイクの3パターンをご紹介していきます。

今回使用するパレットはこちら!

エチュードハウス プレイカラーアイズ ラベンダーランド

こちらのパレットはブラウン系からパープル系、ラメタイプやマットタイプなど使い回せる色味が10色入っていて2,500円とお得感満載。

今回使用しているアイシャドウは全て1つのパレットなので、多色入りパレットの使い方をお悩みの方は必見ですよ!

オフィスメイク

上まぶたのメイク方法

Aをアイホール全体に乗せる。

Bを目尻側に広めに乗せる。

Cを目のキワに乗せる。

下まぶたのメイク方法

Aを目尻から黒目の下くらいまで乗せる。この時上まぶたの目尻と繋がるように乗せると自然なデカ目効果がでます!

DをAを入れていない範囲に乗せる。がっつり入れ過ぎてしまうと不自然になってしまうので、薄めに乗せるとよりナチュラルです。

オフィスメイクはとにかく控えめですが、デカ目に見せてくれるようなナチュラルな陰影を作る色味の入れ方に。使っているカラーはベースはマットタイプのもの。主張しすぎないように注意してアイシャドウを乗せています。

目尻側にだけ色味を更に足すことで、奥行きのあるアイメイクになりますよ。


デートメイク

上まぶたのメイク方法

Aを目頭から黒目の上くらいまでアイホールに乗せる。

Bを目尻から黒目の上くらいまでアイホールに乗せる。

AとBの境目をブラシでなじませるとより自然に。

Cを目のキワに乗せる。

Dを黒目の上に乗せる。

下まぶたのメイク方法

Aを目尻から黒目の下くらいまで乗せる。先ほど同様、上まぶたの目尻と繋がるように乗せると自然とデカ目効果がでます!

DをAを入れてない範囲に乗せる。黒目の下を気持ち多めに乗せると、ラメの効果で瞳をうるっと見せてくれるのでおすすめです!

デートメイクは女の子らしさを出したいのでベースにブラウンを入れて目尻側にだけラベンダーを足しています。更に黒目の上にラメを足すことで伏し目になったときに綺麗に見えますよ。

ラメがあるだけで昼間と夜の印象をがらりと変えてくれるので、デートの時のラメは欠かせませんね!

女子会メイク

上まぶたのメイク方法

Aをアイホール全体に乗せる。

Bを目のキワに広めに乗せる。

Cを黒目の上にアイホールより気持ち広めの範囲に乗せる。

下まぶたのメイク方法

Dを目尻から下まぶたの半分に乗せる。

EをDを乗せてない範囲に乗せる。

女子会メイクはとにかくお洒落感を出したいですよね!

下まぶたの半分くらいにがっつりとラベンダーを乗せることで一気にお洒落な印象に。上まぶたの黒目の上に偏光ラメを乗せると伏し目になったときにとても綺麗で、そのアイシャドウどこの?と聞かれること間違いなしです。

いつもよりちょっぴり濃いめのアイメイクにして女子会で盛り上がっちゃいましょう!

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

michillの記事をもっと読む

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

michill(ミチル)は、経験豊富な女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、

役に立つコツ、知識や知恵、ここでしか見れないオトクな情報を提案するライフスタイルメディアです。

公式サイトはこちら


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします