キスの相性は重要?キスの良し悪しで相手を選ぶべきか問題

好きな人と交際できれば、嬉しいもの。しかし、実際に付き合ってみて分かることもたくさんあります。
そのひとつとして、交際してから「彼とのキスの相性が合わない」と悩む人が少なくありません。確かに、恋人とのキスはとても大切なもの。彼からのキスにドキッとして、更に愛情が深まる人も多いでしょう。
逆に「思っていたキスと違った」とがっかりしてしまう人もいます。中には、キスが原因で別れを考えてしまう人も。
しかし、キスの相性というのはそんなに大切なものでしょうか?
恋人同士のコミュニケーションは、キス以外にもたくさんあるはず。キスよりも、大切なことがあるのではないでしょうか。
では、キスの相性はどれだけ重要なのかご紹介しましょう。

恋愛には、様々な悩みやトラブルがつきもの。せっかく好きな人と交際できても、新たな問題を抱える人も多いでしょう。
そんな悩みを抱えている人の中には、キスに関する悩みを抱えている人が少なくありません。本来であれば、好きな人とキスができるというのは幸せなことですが、悩まなければいけなくなるというのは辛いもの。
あなたは、恋人とのキスに満足していますか?

相性があると感じる人が多い

実は、「彼とのキスが合わない」と悩んでいる女子が意外と多くいます。そんな女子の多くは、「キスには相性がある」と思っています。
彼氏とのキスは、本当であれば幸せな気持ちになるもの。キスをするたびに、愛情も増えていくはず。
しかし、キスの相性が悪いとキスをするたびに気持ちが冷めてしまう人もいるでしょう。最悪、別れまで考えてしまう人もいます。
キスの相性というと、「どういうキスが、相性がよいということなのだろう?」と疑問に持つ人もいるはず。
確かに、キスの相性といわれてもなにが基準となるのか、わからないも多いでしょう。いままで、キスに相性なんて考えたことがない人にとっては、に不思議に思うかもしれません。
では、キスに相性があると思っている人は、どういったことに相性を感じているのか、ご紹介します。

したいタイミングが合うかどうか

恋人同士にとって、キスというのは大切なコミュニケーションのひとつ。キスをすることで、相手の気持ちを確認できたり、愛情を深めることができるでしょう。
しかし、どんなに好きな彼氏であっても、「いつでもキスがしたい」と思っている訳ではありません。
そのため、女子の中には「どうしていまなの?」といったキスのタイミングに相性の悪さを感じてしまう人がいます。
確かに、女性はシチュエーションを大切にする人が多いですから、ムードのないキスにげんなりしてしまう人も多いでしょう。

気持ちいいかどうか

好きな人と唇を合わせるというのは、幸せなことですし、柔らかい唇に触れるたびに、気持ちのよさを感じる人も多いでしょう。
しかし、唇の形や厚みなどは人によって異なるもの。そのため、人によって触れ方が変わってしまいます。
そのため、単純にキスの際に気持ちよいかどうかで、相性を確認する人も。好意を持った相手とのキスで、「相性がよい」と感じたら、そこではじめて運命めいたものを感じる人もいるでしょう。
キスに相性を感じる人の中には、過去の彼とのキスと比べて相性を確認してしまう人もいます。
それぞれ、過去にも恋愛経験があるでしょうから、なにかあるたびに元彼と比べてしまうことがあるでしょう。
しかし、終わってしまった恋愛をいまさら持ち出して、比べても意味がありません。キスに関しても、他の男性と比べてもなにも解決しないでしょう。

キスがすべてではない

彼氏とのキスの相性が悪いと感じている人は、「このまま、彼と付き合っていくべきだろうか?」と悩んでいる人もいるでしょう。
確かに、キスの相性というのは恋人という関係を維持していくためにはひとつのポイントとなるかもしれません。
しかし、恋人という関係はキスだけで築いていくものではないでしょう。彼と付き合っているということは、彼のなにかに惹かれ、好きになったからのはず。
そう考えれば、キスの相性くらいカバーできるのではないでしょうか。

過去の人とはキス以外で別れた理由がある

彼とのキスに悩んでいる人の中には、「元彼とは、キスの相性だけはよかった」という人もいるでしょう。理想的なキスが忘れられず、いま彼と比べてしまう人もいるかもしれません。
しかし、元彼とはなにか原因があって別れたはず。交際は、キスの相性だけで成り立つものではありませんから、別れたということは、キスの相性のよさだけでは補えなかったということです。
なかには、「彼に一方的に振られた」という人もいるかもしれません。
そんな人は、元彼に未練がまだあるかもしれませんが、キス以外になにがよかったのか改めて考えてみましょう。キスの相性に引きずられて、意外と思い返してみると「他に合うことってなかったかも…」ということに気づくかもしれません。
どちらにしても、もう終わった恋、彼氏のことを思い出していても意味がありません。
女性にとって、好きな男性から突然ハグをされたり、キスをされるというのはドキッとするものですし、嬉しいものです。彼からのキスやハグで、愛情を確認したり、幸せを感じる人も多いでしょう。
しかし、キスやハグはあくまでも恋人同士のコミュニケーションのひとつに過ぎません。
よい関係を築くためには、もっと大切なこともあるのではないでしょうか。

合えばよし!な要素のひとつ

恋人として、よい関係を築いていくため、これから先も一緒にいるためには、互いの努力が必要です。どちらかがコミュニケーションを取らなくなれば、ふたりの関係はそこで止まってしまいます。
コミュニケーションとしてキスやハグは、とても大切な行為ですが、それよりも大切なのは会話。互いになにを思い、なにを考えているのかを伝えることができなければ、どんなにキスやハグをしていても、関係性を深めることはできません。
気持ちを伝えず、「相手がなにを考えているのかわからない」とどちらかが思ってしまえば、ふたりの関係を続けることは難しくなるでしょう。
そう考えれば、キスやハグの相性がよいことはラッキーなことではありますが、相性が悪いからといって関係が成り立たない理由にはならないでしょう。

キスだけで判断するのは危険

彼とのキスの相性に悩む女性の中には、「別れた方がいいのかな?」と考えてしまう人もいます。確かに、恋人同士は様々な相性がよい方が長続きするでしょう。
しかし、キスだけで相手との相性を判断してしまうのは危険です。キスは、あくまでもコミュニケーションのひとつであって、ふたりの関係を築くすべてではありません。
一緒にいて居心地がよい、趣味が合う、ふたりでいると楽しいと思えるのであれば、その気持ちを優先するべき。キスの相性は、楽しい時間でカバーできるはず。なにもかもすべて理想通り、相性ぴったりの相手なんていないと思っていた方が無難です。
ただし、「キスをするたびに、愛情が薄れていく」「キスの相性の悪さで、楽しい時間すら楽しめなくなってしまった」と思うのであれば、キスがあなたにとってよっぽどのストレスになっているということですから、そこまで感じるのであれば別れを選ぶのも仕方がないでしょう。
彼氏とのキスの相性に悩んでいる女子の中には、「キスを少しでもよくする方法はないだろうか?」と考えている人もいるでしょう。
確かに、キスの相性が悪いと感じている人は工夫次第で「合わない」と思っている部分をカバーできるかもしれません。
では、キスをよくするためにはどういった工夫ができるのか、ご紹介しましょう。

シチュエーションを工夫する

キスは、ふたりの気持ちを確認したり、相手のぬくもりを感じることができる大切なコミュニケーションのひとつです。
しかし、どんなに毎日何十回とキスをしていても、おざなりなキスであれば愛情を確認することができませんし、単なるあいさつになってしまいます。
そのため、キスを少しでもよくしたいと思うのであれば、シチュエーションにこだわってみましょう。
たとえば、夜景が見える場所にデートに出かける、ふたりで部屋で過ごす際にはロマンチックな気分になる曲を流すなどしたシチュエーションを作っていくことで、気持ちが変わってくるはずです。

焦らして気持ちを高める

恋人同士であれば、キスをするのは当たり前。そのため、彼氏も当たり前のようにキスをしてくることが多いでしょう。
そんなカップルは、一度焦らしてみるのがおすすめ。彼氏がキスをしようとした時、そのまま受け入れるのではなく焦らすことで、彼の気持ちを高めることができるはずです。
そうなれば、いつもとは違ったキスになるのではないでしょうか。

口臭&唇ケアでストレス軽減

「彼とのキスが、あまり好きではない」と感じている女性の中には、口臭やガサガサの唇が気になっている人もいるのではないでしょうか。
自分自身の口臭やガサガサ唇が気になっている人もいれは、彼の口臭などが気になっている人もいるでしょう。
そんな人は、キスの前にケアをすれば、ストレスは簡単に軽減できるはずです。
自分自身の場合には、キスの雰囲気になったらタブレットやガムなどで口臭予防できますし、リップを持ち歩けば小まめにケアできるでしょう。
相手の場合には、口臭が気になった時にさりげなくタブレットやガムを渡せば、相手を不快にすることがありません。唇も、いたずらのようにあなたが唇に塗ってあげれば、コミュニケーションのひとつとして捉えてくれるでしょう。
恋人は理想通りの人で、すべての相性がよければそれに越したことはありません。しかし、どんなに好きな人でも、タイプの人でもすべてクリアできる人はいません。
それは彼氏からしても言えること。彼氏も、あなたと同じように「相性が悪い」と思っている部分があるかもしれません。
キスの相性は、あくまでもひとつのポイント。どんなにキスの相性がよくても、浮気をする人、話が合わない人では恋人として関係は成り立たなくなりますが、キスの相性が悪くても他でいくらでもカバーできるということです。
恋人との関係はキスだけで成り立っていないということ。
あなたは、彼と交際する際「ここが素敵」と思ったところがあったはず。その素敵な部分は、キスの相性の悪さで消えてしまいましたか。そんなことはないはずです。
恋人関係築くには、プラスとマイナスが入り混じってしまうもの。マイナスなことも、プラスのことで補うことができれば、ちょっとした相性の悪さなんて気にならなくなるでしょう。(ライター/NaonN)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします