男性が一度でいいから彼女に言われたいコトバ

どうもあかりです。
タイトルのとおり、今日はものすごくシンプルなテーマです。

細かい話、難しい話は抜きにして、男性が彼女に一度でいいから言われてみたいコトバをたくさんお届けしていきます。

難易度(伝えやすさ)にいろいろなレベルがあるけれど、「これ、言ってみよーかな」と思えるものから実践してみてほしいです。

まずはデート編から見ていきましょう。

待ち合わせで「ドキドキしすぎてあんま寝れなかった」

待ち合わせのとき、ぜひ彼に言ってあげてほしいコトバがこちら。
男性も、好きな女性とのデートは前日からそわそわし過ぎてしまうものですが、プライドの問題もあるので、なかなかそれを直接相手の女性に言うことはできず、外見上はクールを気取って、さも「普通に友達に会いに来た」かのように取り繕っています。
ですが、それで相手の女性も自分と同じように冷静に平然とした表情でいるのを見ると「あれ、ドキドキしてたの俺だけ……?」と少し悲しい気持ちになってしまうわけですが、そこで女性の方から思い切って「めっちゃドキドキしてたんだよね(笑)」と言ってあげると、「ああ、この子もだったんだ!」と救われたような気持ちになります。
また、こうやってデートの最初で「まずは自分から感情をさらす」ことをやっておくのは、その日のデートをよりよいものにするために重要なこと。
これが緊張を解くキッカケになって、その後、彼も彼女もお互いに「素直に気持ちを言いやすいムード」が生まれます。

仕事でデートに遅刻してしまったのに「お疲れ様!頑張ったね」

「ピンチはチャンス」とよく言いますが、彼氏がデートに仕事のせいで遅刻してしまう、という彼女からしたらそこそこのピンチ(というかイライラ)も、気合いを入れれば簡単にチャンスに変えることができます。
こういうときには、現れた彼にすかさず満面の笑みで「お疲れ様!頑張ったね。美味しいもの食べよう~」と、踏ん張ってイライラを懸命にこらえながら言い放つ。これ一択です。
彼は確実に「怒られる……」と内心びくびくしながらやってきますので、これを言ってもらえたときの安心感、感動ったら他に比べようがないほどです。
「この子と付き合ってよかった~」とすら思ってくれるでしょう。

髪型や服が似合っていて「よかった!」

彼氏に髪型や服が「似合ってるよ」とか「かわいいよ」とか言ってもらえたときに、「ありがとう」とシンプルにお礼を言うのもいいですが、「よかった~」と少し安心したように言ってみるのもいいでしょう。
この一言が出るのは、つまりその日挑戦してみた新しい服やメイク、髪型に関して「彼にかわいいって思ってもらえるかどうか、不安だなぁ」と思っていたからこそですが、その不安が、彼氏から見てすごくかわいく思えるのです。

「行かないよ~、だってその日デートでしょ?」

職場の飲み会があったり、友達に飲み会に誘われたりしたことを伝えたときに、彼氏が「ふーん、行くの?」と聞いてきた際、当たり前のように「行かないよ。だってその日デートじゃん!」と言ってみてあげましょう。めちゃくちゃ大喜びしてくれます。
まだ具体的な予定は立てていないけど、金曜日とか土曜日とか、ふたりがいつもデートをしている日を恋人があらかじめデートのために仮押さえしておいてくれるのって、やっぱり嬉しいですよね。
私は「行かないよ~、だってその日デートでしょ?」の一言を伝えたいがために、わざわざ「来週の金曜日、飲み会あるっぽいんだよね」とか言って彼氏に「行くの?」と聞かせたりしています。使い過ぎるのはよくありませんが、こういうのは仮に嘘でも、彼も自分もウィンウィンですからオッケーでしょう。

「めっちゃ彼氏かっこいいねってうらやましがられた(笑)」

彼女に直接「かっこいいね」と言われるのも嬉しいですが、それとに負けないくらい、「彼女の周りの女性に『かっこいい』と言われること」が好きです。
恋人だけじゃなく、その恋人と親しくしているグループ全体から「素敵な恋人だね」と認められることは、自分の自信に繋がりますよね。
なので自分の友達が彼氏のことを「かっこいい」と褒めてくれたら、それを必ず彼氏にも伝えてあげること。ちなみにこれも、悪用し過ぎなければ嘘でもウィンウィン(win-win)なのでよいと思います。
もちろん、外見じゃなくて性格に関する褒め言葉でもいいですが、その場合は「優しそう」とか当たり障りのないお世辞的な褒め言葉じゃなくて「○○してくれるなんてめっちゃ良い彼氏だね!」と、具体的なエピソードに対する褒め言葉を選ぶようにしましょうね。その方が、彼氏はずっと嬉しいので。

「スーツ姿、めっちゃイイよね。職場の人がうらやましい」

男性は、スーツ姿を褒められるのが大好きです。
それはなぜか。きっとそれは男性にとって「スーツ姿」というのが、「一番自分がかっこよくありたい姿」だからなんだと思います。
男性ってほとんど例外なくみんな仕事を一生懸命に頑張っています。
やっぱり「働き続ける」のは男性の方が圧倒的に多くて、男性にとって「仕事で一人前になること」は人生を成功させるために欠かせないこと。
そして、仕事ができる人というのはたいていみんなスーツ姿がビシっと決まっていますので、自分もそう思われたい気持ちが強い。
よりによって大好きな彼女から、「スーツ、似合うよね」なんて褒められた日にはたまりません。
(彼、スーツ似合うよなぁ)と内心思ってはいても、口に出して直接伝えていないという人も多いと思いますので、今度平日夜にデートをしたときにはぜひ、伝えてあげてみてください。

彼の頑張りに感化されて「私も、これ始めてみたんだ~」

男性が彼女との交際で目標としていることとして、以下の3つが非常に大きいです、
・かっこいいと思われること
・彼女を楽しませること
・彼女に影響を与えること
ですが、このうち最後の「彼女に影響を与えること」についてはあまり女性の間で認識されていません。
そもそも男性は「人に影響を与える、感化すること」が大好きです。
ツイッターで人生の教訓や仕事のコツなんかを誰に頼まれるでもなく進んで書いたり、彼女とのデートでも、同じようなことをよくやってきますよね。
彼らはそうやって「すごいなぁ。自分も同じ風に行動してみよう」「こういう価値観を自分も持とう」と思われることを狙っているのです。
「人を感化できる=優れた人間」ということで、プライドも向上心も高めな男性がこういう行動に出るのも納得です。ということであなたも、何かしら彼氏に感化されてみましょう。
たとえば彼氏が英語の勉強を頑張っていたら、「私も影響されて、〇〇の勉強始めてみたんだよね」と言ってみたり、彼氏に悩み相談をしてもらったアドバイスに対して「そういう考え方ができるのがすごいよな~。私も見習わないと」と感心したり。
「俺は、彼女に良い影響を与えることができている」と思ってもらえると、彼氏にとってその彼女は手放しがたい存在になります。だって彼女といれば、「好きな人を感化する」という得がたい幸せが手に入るから。

「実はずっとしたかったの……」

もちろん、「男性が一度でいいから彼女に言われたいコトバ」にはエッチ関連のものが多いです。
彼氏との久々のデート。となると必然的に「やっと会えたし、お泊りしよ」となるのが仲良しカップルのお決まりパターンですよね。
そんなときには、ぜひこの一言を使ってみてください。
まあ正直、ハードルはそれなりに高いですよね……。
かなり大胆なセリフですので、素の状態ではとてもじゃないけど言えません。
ですが、久々に彼とできて高ぶった気持ちの力を借りれば無理ではないはず。
言いづらさから、彼氏の興奮もひとしおです。

彼とのエッチが気持ち良くて「好きになっちゃったかも……」

男性はなぜか、「俺とするの、気持ちい?」とかよく感想を求めてきますよね。これは女性と大きく違うところです。
彼氏から「どう?」みたいに聞かれたときに言ってみてほしい一言がこれ。
いままでは正直それほどエッチが好きなわけではなく、まあ付き合ってるし、彼氏と繋がれるのは嬉しいけれども、身体的な快感のためにエッチをしたいと思っていたかというと、必ずしもそうではない。
そんなあなたが、彼氏と出会って、彼氏とエッチをするようになって、そしたらなぜかエッチが純粋に好きになりだしてしまった。
そんなストーリーが伝わる一言です。
このセリフのウケがいいのには、2つ理由があります。
ひとつは、「今まではそこまで好きではなかった」ということから、彼女のウブさが伝わること。
それからもうひとつが、「彼のおかげで好きになった」ということで、それだけ彼氏がエッチが上手というのと、しかもそれだけ彼氏のことが大好きというのの両方が伝わるから。
まさに「愛される彼女」らしい一言なのです。

どれくらい気持ち良かったかを聞かれて「65……」

彼氏に「どう、気持ちよかった?」的なことを聞かれたときには、もう1つキラーフレーズがあります。まず彼に「何点だったと思う?100点中で」と聞きましょう。
すると彼は「うーん、70点?」などと控えめに言ってきますので、それに対して「正解は・・・65」と言って一回止めて、彼が泣きそうな顔になった瞬間に「万5000点だよ」と言ってください。
「下げて、上げる」の最上級の使い方で、彼が流しかけた涙は間違いなくうれし涙に変わるでしょう。
先ほどの「好きになっちゃったかも……」の一言もそうですが、彼氏のエッチは、褒めれば褒めるだけ効果的です。
彼氏が自分のエッチに自信を持ってくれることによって、彼氏は「もっと彼女とエッチしたい」と思うようになりますから、それはイコール、彼氏にもっともっと愛されるチャンスが拡がるということ。たくさん褒めて、たくさん伸ばしてあげましょう。
あなたの彼氏が、あなたから言われたいコトバは実はこんなにもたくさんあるのです。
ぜひできるだけたくさん使って、彼氏の夢をたくさん叶えてあげてくださいね。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします