ギャップで落とす⁉ 「しっかり者のイイ女」だと思われるテク・4選

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。
だらしない、雑、軽そう。こういうイメージのある人に、周りはあまりいい印象を持ちません。恋愛に関しても同じで、決して「モテる」印象ではないでしょう。

しかし、男性、女性に関わらず、プラスのギャップを感じさせる人はモテます。
意外性のあるプラス面を持っていると、そのギャップが大きければ大きいほど印象はグンとよくなるでしょう。
その中でも、一見だらしなそうだったり軽そうに見える女性が、実はしっかり者だった、というもの。これ、好感度は大きいようです。

今回は、「意外としっかりしてるんだな」と感じさせるポイントを4つ、お伝えしていきます。

ちょっと雑そうな女性が書く字がきれいだったら、すごくしっかりした印象を与えます。
文字の書き順は正しく、トメハネがしっかりしている。まっすぐそろった字を書くと、それまでのキャラクターにかかわらず、「実は真面目でしっかり者なのかも」と思われるでしょう。
よく、「字は体を表す」と言われている通り、まるでその字を書いた人も、しゃんとした清らかな心であるように見えてくるのです。字というのは長年のクセがあるものですが、練習すれば治るものですよ。
手帳を常に持ち歩き、しっかりとスケジュール管理をしている女性を見ると、ちゃんとした印象を与えます。
特に、手帳自体もきれいで、内容見きちんと色分けなどしつつシンプルにわかりやすく書かれていると、スマートできちんとした雰囲気が出て、なお印象はよいでしょう。
もちろん、ただ書くだけではいけません。計画に行動することは大切ですからね。
遅刻やダブルブッキングは厳禁。逆に、いつも無計画で場当たり的な行動をする女性は、意思が弱く、目の前のことに流されそうな印象に。芯がなく、「だらしのない女」だと思われてしまいます。
これはド定番ですが、家事をちゃんとやっている女性は、しっかり者イメージが付きますね。
見せ方としては、家では自炊、会社にはお弁当を持ってきているなど。
家庭的で、マメ、結婚したらいいお母さんになるような、男性が理想とする女性的な印象を与えます。
やはり、男は女性に家庭的な面を求める傾向があるので、家事はプラスのイメージになることは間違いないようです。
漠然と、あれもやりたいこれもやりたい!と言っている人たちは世の中にたくさんいます。ですが、「こうなる!」と具体的に目標を定め、コツコツと行動している人はあまりいません。
そんな中で、もしあなたの将来の夢や目標が具体的であると、一気にしっかりした印象になります。
軽い印象がある女性というのは、あまり後先のことを考えていないと思われがちなので、かなり大きなギャップですよね。
もちろん、目標をたてるだけではなく普段からしっかり行動し続けることが大切ですよ。
さて、いかがだったでしょうか?
だらしないとか軽そうとか、そんなマイナスイメージを持たれているのであれば、これらの4つのパターンをそれぞれ実践すれば、周りの目もすぐに変わるはずです。
意外としっかりものだよね、と思われると、すごく好感度が高くなりますよ。
仕事も恋愛も有利に進めることができるはずです。今後の参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします