好きな男性の「気になる発言」「何気ない発言」の背後にある本音

どうもあかりです。

以前にTwitterで「男性の本音」というテーマで下記のようなツイートを見かけました。

・かわいい→やりたい
・デートしよう→やりたい
・やさしいね→やりたい」

ネタとしては面白いと私も思いましたが、同時に「とはいえ男ってそこまで単純なわけではないんだよなきっと」とも思っていました。

男性が恋愛において発する言葉には、実はもっといろいろな本音が込められているものだというのが私の経験則です。

ということで今回は、男性の「気になる発言」「何気ない発言」の背後にある本音をご紹介して、みなさんの恋愛に役立ててもらいたいと思います。

好きな男性の「気になる発言」「何気ない発言」の背後にある本音
まずは、彼氏や、デートをしている男性から誰もが一度は聞いたことがあるような、ありがちな「気になる」発言から見ていきます。

「デート、楽しい?」

「デート楽しい?」「楽しんでる?」「大丈夫?元気?」的な質問形式の発言。
これを聞かれて、「え、普通に楽しんでるけど……?なんでこんなことわざわざ聞いてくるのかな」と疑問に思ってしまう女性も少なくない発言ですね。
この発言をするときの男性の顔色に着目してみましょう。
まず、とびきり笑顔ではない。かといって怒っているわけでもなく、微笑んでいる様子ではある。でも、1ミリくらいは……さみしそうかも?
そういうふうに感じたら、これは「俺とデートをしているときのあなた、楽しそうに見えませんよ」という意味だと捉えましょう。
この発言は、隣の女性が自分とのデートを楽しんでくれていないように不安に感じた男性が使う常套句なのです。言うまでもなく、デートは心の中で楽しむことだけじゃなく、「楽しそうに」見せることも重要です。
笑顔、少なくないですか?
彼氏からの質問に返事してばかりで自分発信の発言が少なくないですか?

やや唐突な「会いたい」

彼氏や片思い中の男性からの「会いたい」。
でも、少し複雑というか、心の底から喜ぶことができないのがこの、やや唐突な「会いたい」です。
これに少し違和感を覚えてしまう女性の勘は基本的には正しいです。
なぜなら、「会いたい」発言から実際のデートまでの時間の長さ=「好き」の気持ちの強さだからです。
つまり、3時間前に「会いたい」と急に伝えてくる男性というのは、あなたと会うことを楽しみにする気持ちがせいぜい3時間程度しか長続きしない人ということなのです。
もちろん例外はありますよ。ひとつは、付き合ってかなり経ったカップルの場合ですね。
信頼関係があれば心配不要です。
もうひとつの例外が、唐突な「会いたい」も、あくまで時折に過ぎないという場合です。

「運命」的な言葉を使った愛情表現

好きな男性の「気になる発言」「何気ない発言」の背後にある本音
男性って、彼女に対して「俺はお前に会えたこと、運命だと思う」みたいな「運命」的な言葉を使った愛情表現をしがちですが、これには大きくふたつの理由があります。
ひとつは、単純に大きな「好き」の気持ちを伝えたいという理由。
それからもうひとつ、より重要なのが、自分が彼女にとって「運命の男性」であることを印象付けたい、という理由です。
「お前は俺にとって運命の女性」と伝えることで、逆に彼女にも「ということは、彼も私にとって運命の男性なのかもしれない」と思わせたいということです。
なので、彼氏からこれを言われたときに求められるリアクションとしては、「ときめく」のの一択です。
間違っても、「男性ってなんか彼女に対してこういうこと言いがちだよね(笑)」とか、「どうしたの急に?」「まだ付き合って少ししか経ってないけど……」みたいな冷静な対応をしないこと。

「たまにはホテルとか行ってみる?」

男性が、すでに付き合っている彼女に対して、「ホテル、行ってみる?」的な発言をすることがあります。
これに対して彼女としては「あれ、今更どうしたんだろ?」と思うわけです。
付き合っている前だったら分からなくもないけど、エッチなら家で普通にできるのに、どうしたんだろう?と。
実はこの種の発言の裏には「もう少し、彼女と激しいエッチがしたいなぁ」という期待が込められている可能性が高いです。
彼女に対する不満とかそういう深刻なものではありませんが、とりあえず、きっと「ドキドキするエッチが出来たら嬉しい」と素朴に思っている。
なのでこれを言われたら、「え、行く必要ある?」とマジレスするんじゃなく、「うん、いいね」となるべく応じてあげましょう。

結婚に関する質問

よく女性から、「彼氏が結婚について質問をしてくることがあるんですが、どういう意図でしょうか?」みたいなご相談を受けることがあります。
これについて私は、彼氏が「結婚に関する質問、話題」を自分からしてくるのであれば、間違いなく彼氏はあなたとの結婚を意識しているということだと思いますよ。といつもお答えしています。
これは消去法を用いれば分かります。
彼女のことを本気で好きではなく、そのために彼女との結婚をまったく考えていないような男性。
そういった男性の最大の特徴は、「結婚に関する話題をひたすら避ける」こと。
彼女から結婚に関する話題を振られてもうまくはぐらかして回避するくらいですから、ましてや自分からその話題を振るなんてもってのほかです。
つまり、あなたと結婚に関するトークをする時点で、少なくとも多少は結婚を意識をしてくれていることは間違いありません。
であれば、「もっと具体的な話をしてほしい」とか「逆に気になってやきもきする!」とかいう不安を感じる必要はないでしょう。
彼氏が結婚のことを多少なりとも考えてくれている限りは、あとはだいたい彼氏の方でよしなにやってくれるものですから。
好きな男性の「気になる発言」「何気ない発言」の背後にある本音
今度は、日常的ですごく何気なくて、意識していないとそのまま聞き逃してしまいそうだけれども、実はさりげなく深~い意味を持った男性の発言の真の意味について見ていこうと思います。

「俺って、こういう人」

男性とデートをしていると、「俺って〇〇な人なんだよね」的な発言を耳にすることがあると思います。これはズバリ、「変わった人間だと思ってほしい」という男性からのアピールです。
女性も同じように「私ってこういう人」という発言をすることもあるのですが、女性の場合には「私のことを理解してほしい」という意味合いでこういった発言をすることが多いですよね。
男性の場合には逆に「俺のことを理解してほしくない」と思ってこういうことを言うことが多いので注意です。「分かるー」じゃなくて「うそー!信じられない」って言ってほしいのです。
そのため、もし「俺って先輩でも結構言いたいことズバズバ言っちゃうんだよね」とか言われたときには、「うそー!すごいね、変わってる」みたいに、「違いを認めつつ褒める」というのがポイントです。

「家から新宿までドアドア10分!」

これだけやたらとピンポイントですが、とてもよく聞くセリフなのでとりあげてみます。
男性はよく、「俺の家、新宿までドアドア10分だよ!」みたいな、自分の家のアクセスの良さを自慢?するようなセリフを言ってきます。
その真意はと言うと……ズバリ、「家にいつか来てくれよな!」のメッセージです。
だいたい察しはつくかもしれませんけど。
もし初デートとかまだ知り合って間もない段階でこの種の発言があったら、かなり脈ありだと思っていいでしょう。
もしも新宿や渋谷など、彼氏が自宅との距離の近さを謎に自慢してきた場所が、あなたの会社がある駅だったりしたら、「俺の家泊まったりしたらそのまま会社行ったりするのも超ラクじゃん!」というメッセージですね。
男性というのは、よく「自分の家」を自慢に使いたくなる生き物なんですよね。

「何食べたい?」

好きな男性の「気になる発言」「何気ない発言」の背後にある本音
交際後でも、交際前でも、「何か食べたいのある?」的な質問は男性からのデートにまつわる頻出問題ですよね。
これにはもちろん、純粋に「何を食べるか、俺ひとりじゃ決めかねるので、この子に決めてもらいたい」という理由もあります。
しかしそれだけじゃなく、「その子が喜ぶようなデートにしたい」という気持ちも背後にはあります。
それこそ、男性は自分にとって重要ではない、「テキトー」でもいいデートであれば、「自分が行きたいお店」に連れて行くものです。それでも全然、一応デートとしては成立しますからね。場所だって自分で決められるし。
これに対して、「何食べたい?」と聞くのはいろいろな負担が伴います。
「イタリアンが食べたい」と言われれば、その子の期待に応えるようなお店を選ばなくちゃいけないし、仮にそのお店があんまりおいしくなかった場合の責任だって負うことになりかねません(本当はこういう場合にお店が微妙でも、それはやっぱりふたりの責任なんだけどね)。
なので男性からこれを聞かれたら、「あ、私とのデートに気合を入れてくれてるんだな」と察して、「なんでもいい」とあしらわずに、何でもいいので自分の好みを伝えてあげるようにしてくださいね。

「その服、新しい?」

男性から「その服、新しい?」「あれ、前着てたのと同じ?」「今日のメイクいつもとなんか違う?」といった、服装やメイクに関する疑問形の発言の意味をあなたは分かりますか?
この種の発言は基本的に、その女性に対する好意を表しているものです。
男性は基本、女性のファッションにあまり関心がありません。
だから、興味のない女性がどれだけ服装やメイクに趣向を凝らしても、何も気が付かないのが普通なのです。
しかし逆に、好意を持っている女性の外見は比較的よく見ていますので、「あれ、今日のファッションは何か違う!?!?!?かも……」という程度の認識であれば持つことができます。
要するに、「その服、新しい?」みたいな疑問形の発言は、男性にとって好意の限界なのです。
「なんで疑問形なんだよ」とツッコミを入れてしまいたくなるかもしれませんけど、これを言ってもらえたら堂々と喜んでいいですよ。

飲み会などについて「どうだった?」

デートしている男性や彼氏に、「飲み会があったよ~」など、男性との交流があったことを匂わせる発言をしたときに、その人が「どうたった?」「何喋ったの?」みたいな素朴な質問を投げかけてくることがあるかもしれませんが、これもあなたに対する好意の証です。
「どうたった?」的な発言を意訳すると、「誰か男と変な関係になったりしてないよね?口説かれたりとかしてない?」という意味になります。要するに不安なんですね。
こうしたときには、
①特に男性との怪しい絡みがなかった、ということをハッキリと伝えてあげましょう。
そして
②もしこの発言をしてきた相手が彼氏であれば、その飲み会などで彼氏の話をみんなにしたよ、ということを伝えてあげましょう。
これで彼は安心&喜びです。
男性の「気になる発言」「何気ない発言」の裏にある真意。今回の記事では紹介しきれないほど本当はもっともっとバリエーションがありますが、それはまたの機会にご紹介をすることにして、今回はこの辺でお開きにしたいと思います。
また機会があれば続編を書いてみたいと思いますので、そのときにはどうぞよろしく。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

キーワード / keyword

この記事のキュレーター

恋愛とメイクを楽しむ女の子のためのハウツー情報を提供中!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ルナルナの最新情報をお届けします